ばかにゅー.com

梅雨到来!雨の日こそ恋の種を植えるのに適しているワケ

梅雨到来!雨の日こそ恋の種を植えるのに適しているワケ

梅雨に入りましたね。
これからしばらくは雨の日が多くなります。

雨の日はなんだか気分が落ちますよね。どんよりとした雲に気分を落とされるというか。
なんだか外は暗いし、やる気にならないよ。もう雨の日くらい適当にダラダラ過ごそ〜っとなんて思っていませんか。

それ、勿体無いですよ。実は雨の日は良いこと尽くしなんです。

どんよりとした雲に騙されているだけであなたの体は雨からの恩恵を受けて、普段より人間スペックが高くなっているのです。
そして何より恋の種を植えるのにもってこいなのです。

今回は“雨の日がもたらす恩恵”についてまとめてみました。
これを読めばきっと雨の日が特別な日だということに気がつくはずです。

さあ価値観を変えるお時間ですよ。



雨の日は記憶力が晴れの日よりも増す

知っていましたか。
実は人間は雨の日は晴れの日に比べて、記憶力と注意力が増すのです。

とあるアメリカだかどこだかの研究で実証されてるようです。細かいことは置いといて、実証されているという事実だけは確かですからね。
またいつだったかのテレビ番組でもこの検証を行なっていました。確かPONとかだったかなあ。結構前なので忘れてしまいましたが。

レジの前にいくつか置物を用意して、買い物を終えた人にどんなものが置いてあったかアンケートをとったところ、晴れの日よりも雨の日の方が良い結果を得られたそうです。なんでも雨の日の方が晴れの日よりも視界が悪くなるので、本能的に周りのことへの注意力が増すんだとか。
そう、“本能的に”だから無意識なんです。無意識に脳の働きが向上している。

記憶力についても“雨の音”の効果により向上しているそうです。雨の音ってなんだか落ち着きますよね。まさにそれなのです。
人間が一番集中できる環境というのが、無音でもなく、うるさいわけでもない、雨の音が響くような程よい“音”が聞こえる環境だそうです。

すごいでしょう。人間のメカニズムにもたらす雨の恩恵。
これを知っているのと知っていないのとでは、ちょっと雨の日の過ごし方が変わるはずです。

そういえばほら、シトシトのリズムも、鼓動と同じくらいのリズムな気がしませんか。
……しませんね。これは私の悪ノリです。

雨の日割引のおかげで出会いも生まれる

雨の日は注意力や記憶力が増すので、仕事や勉強をするのに最適な日でもありますが、買い物をするのにも最適な日だったりもします。

雨の日限定の雨の日割引。結構見かけませんか?
雑貨屋さんだったり、洋服屋さんだったり。個人店であることがほとんどですが、こんなタイミングを逃すのは勿体無いですよ。

それはなぜか。商品がお得に買えるというのもそうですが、他にも理由があります。
先ほどにも記述した通り、雨の日には人間の注意力や記憶力が増します。これはあなただけの恩恵ではなく、人間すべてに適用されるのです。

ということは、そう、お店の人に覚えてもらうことができるのです。

気になる店員さんのいるお店へ雨の日こそ行っておくべきなのです。恋の種は雨の日にこそ、植えておくべきなのです。
雨の日は来客も少ないですから、店内環境においても、店員さんの脳内環境においても、あなたのことを知ってもらうにはもってこいな環境なのです。

しかもほらターゲットは店員さんだけじゃない。周りのお客さんだってそうです。
少ない店内に偶然居合わせる二人。店員さんと混じって3人で「今日も雨がすごいですね〜」なんて会話を弾ませて。
もう雨の日ということもあり、みんなそれまでは気分が落ちていましたから、ちょっとした会話でもすごく幸せに感じることができます。
雨のシトシト音が、私たちの注意力を高まらせて、言葉を一言一句聞き逃すことなく、丁寧な会話を交わすことができる。

ああ、なんだろう、ただ普通の会話をしているだけなのに。なぜこんなに居心地が良いのでしょう。先生、私たちはもしかして相性が良いのでしょうか。

違います。それはただの雨の恩恵です。しかしそんな勘違いも悪くないですね。

梅雨に植えた恋の種は、梅雨明けの日照りとともに芽を吹かせ、やがてひまわりのように明るく大きく綺麗な花を咲かせるのです。

そして勘違いから生まれた恋はひまわりのように一夏で枯れていく。
いや〜悪くないですね。悪くない、全然悪くない。

雨の日は恩恵が沢山あるけれど

さあ以上雨の日の恩恵についてご紹介しました。
ちょっとやる気になりましたか?
なんだ〜雨の日って本当に良いこと尽くしじゃんって思いましたか?

本当にそう思いますか?
私はそうは思いません。

どんな恩恵があれどやっぱり雨の日はクソなんです。
服に靴は濡れるし、私なんか癖っ毛ですから前髪がピンピンと外ハネを起こします。おまけにバスは混むし、買い物をして帰ろうにも食材が雨に濡れます。更にいうと車が横を通るたびに、水を引っ掛けてきます。びしょびしょになって出勤をして、びしょびしょになって帰宅する。そして靴は早く乾かしてあげないと臭くなります。
そして普段よりも暗くなるのが早いですから、電気をつけるタイミングも早くなるので電気代がその分かかってきます。ああ、なんだか今日はすごく疲れた、なんてことを雨の日には必ず思うのです。

だいたい記憶力が上がるといってもその分脳みそを働かせているワケです。疲れるはずです。雨の日限定の割引やクーポンだなんていったって、そんなのミソカス程度の恩恵でしかありません。恋の種だなんて笑っちゃいますね。何言ってんだか。注意力なんて増された日には欠点ばかり見つけられちゃって、全く逆効果ですよ。

結局、雨の日の恩恵だなんて大したことありません、雨の日は悪いことばかりです。良いことなんて起こりません。それが現実なんです、クソな日なんです。

Return Top

Copyrighted Image