ばかにゅー.com

「CHEMISTRY(ケミストリー)」6年ぶりのシングルをリリース、再始動にファン感激!

「CHEMISTRY(ケミストリー)」6年ぶりのシングルをリリース、再始動にファン感激!

2017年2月にワンマンライヴで活動を本格的に再開した”CHEMISTRY”。12月から全国ホールツアーを回るなどして、活動を続けているのですが、各会場でチケットの完売が続いている今回のツアーでは、名曲の数々を堪能できるものとなっているようで、最終公演として追加発表された、3月7日、東京・BunkamuraオーチャードホールでのライブをWOWOWで生中継することがわかりましたよ。



6年ぶりのシングル「Windy / ユメノツヅキ」


2017年11月にリリースしたシングル「Windy」と「ユメノツヅキ」ですがどんな楽曲なのでしょうか。

Windy]は落ち着いた曲調なのですが、キャッチーなテンポで心地良いトラックがとても印象に残る楽曲ですね。歌詞を見ると、少し切なく、忘れられない過去を思い返している姿が思い浮かぶのですが、時と共に大切なモノに気づかされ、後悔の気持ちが残ったまま、今を生きる人物像をつづった曲なのではないかとか感じました。

そして「ユメノツヅキ」ですが、CHEMISTRYらしいアップテンポで、大人な曲調の落ち着いた感じのダンスナンバーと言った楽曲と言えるのではないでしょうか。
“夢”に向かって真っすぐに歌っていて、くじけてもまた立ち上がろう。一歩ずつ進んで行こうと前向きな歌詞になっていて、元気が出る曲になっていますね。オシャレな曲調になっているので、これを聞けば気分も上がること間違いなし。

良かったら2曲とも聴いて見てね!

ケミストリーの結成

2001年にデビューを果たしたCHEMISTRYですが、堂珍嘉邦さんと川畑要さんがどのようにしてデビューをしたのかご存じでしょうか。 EXILE ATSUSHIさんも参加していた、そう「ASAYAN」でCHEMISTRYとしてデビューを果たしたのです。有名ではあると思いますが、あのオーデイション番組からデビューをしてだいぶたちますが、それでもなお、CHEMISTRYの人気が衰えないのは彼らがアーティストとして本物だからだと思うのです。

デビュー曲「PIECES OF A DREAM」がミリオンセラー、さらに、アルバム『The Way We Are』『Second to None』が立て続けに200万枚オーバーという驚異の売り上げをたたき出すなど、その勢いは増すばかりでした。
一気に駆け上がった彼らも、相当な苦労があったのではないでしょうか。

数々の名曲を歌い続けてきた彼らの楽曲は、今も聞く人を魅了し続けているものばかりですが、その中でも僕が好きなのは「君を探してた~New Jersey United~」という曲です。

ウェディングソングとして歌われていたりもしますが、大切な人を思いつづった歌詞、CHEMISTRYの歌声、心地よいテンポ、どれをとっても素晴らしい一曲です。
曲自体は2003年と昔なので聞いたことがない人もいると思います。CHEMISTRYの曲でも聞いて欲しい曲のベスト3に入るので、ぜひ聞いてみてください。

WOWOWの生放送を見逃すな

冒頭でもお伝えしましたが、12月より行っているツアーの最終公演(3月7日)の模様を生放送するのでお見逃しなく。
僕が好きな「君をさがしてた」が聞けるかもしれませんよ。

■■■WOWOW番組情報■■■
生中継!CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」
3月7日(水)夜7:00 [WOWOWライブ]
収録日:2018年3月7日
収録場所:東京 Bunkamuraオーチャードホール

ブランクを感じさせない彼らの素晴らしい歌声に酔いしれちゃいましょう!

ライター情報

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image