ばかにゅー.com

「MANOMA(マノマ )」は初心者におすすめのスマート化ツール

「MANOMA(マノマ )」は初心者におすすめのスマート化ツール

「ねぇ、アレクサ電気をつけて」なんて、フレーズを聞いたことがみなさんもあるはず。

正直な話、お家を“スマート化”なんて言っても何から始めればいいのかわからない人の方が多いと思います。

実際に機械を導入してみたものの、設定の部分でつまづいてしまって結局使わずに置いてあるなんてことも。

僕がいくつか試したスマート試作で、今も実際に使っているSONY製品の「MANOMA(マノマ)」について、今回ご紹介したいと思います。



スマートキーが無いと始まらない

スマートスピーカーを今までに導入したことがある人でも、便利さが分から無いと思っている人いませんか?

そうなんですよ。

ただ、家の中にスマートスピーカーを設置しただけでは、「音楽を聞く」「天気を知る」「時間を聞く」くらいしかできないのでスマホで十分になってしまいます。

スマート化を便利に使うためには、連携するツールがあってこそ便利さがわかるんですよね。

連携できるツールはいくつもあるのですが、その中でも一番と言っていいほど便利さが体感できるのが、スマートロック(スマートキー)なんです。

「あれ?家の鍵閉めたっけ?」

なんて経験がみなさんにもありますよね?

筆者は実際にそのせいで何度か仕事に向かう途中に引き返して、施錠を確認しに行った経験があります。

朝の忙しい時間に無駄な往復をしなければいけないのは、精神的にも肉体的にも辛いです。

「MANOMA(マノマ)」の場合、スマートスピーカーが付いてくるのはもちろんなのですが、スマートロックも一緒にセットで付いてくるプランになっているので、宝の持ち腐れになることがありません。

ちなみに、みなさんが想像している以上にスマートロックは便利なツールです。

僕はアップルウォッチと連動させる様に設定しているので、買い物の荷物を両手に下げた状態でも、ポケットからスマホを出す必要もなく玄関を解錠しています。


本当は扉の前に近づくだけで解錠できる様にも設定できるのですが、誤作動による解錠が不安なので念のため手動式にしているのですが、自動解錠を使用すればもっと便利だと思います。

もちろん施錠はオートロックに対応しているので、上記で話した鍵の閉め忘れを防止できますし、登録しているスマホなどに通知も飛ぶので、施錠の不安からも解放されますよ。

MANOMAで出来ること


MANOMAは基本的にAmazon(アマゾン)のAIスピーカーと同じ機能が備わっているので、MANOMA専用アプリで登録する機能の他にも、Amazonアレクサのアプリで連携する機能にも対応しています。

そのため、Amazonで購入できるアレクサ対応のスマートタップ(電源)などを接続して、音声で電化製品のON/OFFがコントロールできるようになったり、対応の家電を接続することで直接操作することも可能。

実際に我が家では、スタンドライトに対応のスマートタップを接続して、声だけで操作したりタイマー機能を使って日没になると自動的に点灯するように設定しています。


他にも、直接コントロールできるライト付きの加湿器を操作したりという様に活躍しています。

上記で説明したスマートスピーカーとしての機能以外に、MANOMAにはWi-Fiとしての機能も備わっています。

例えば、自宅の無線LANが届かない場所の付近にMANOMAを設置することで、中継機としての役割を担うことでネットワークに繋がらなかったような場所が改善することができたりと、1台で何役もこなせる機器として設計されているのが特徴です。

でも設定が難しいから…

いろいろできることは分かっていても、そもそも設定が難しいから使いこなせないのではどんなに便利な機能も意味がありませんよね。

過去にMANOMA以外のスマートスピーカーを使用していたことがあるのですが、普段から最新機器が好きで触れている僕でも

「ここの設定はどうやったらいいのだろう?」

となって、延々と設定方法を調べたり、テストをしたりといった経験があります。

説明を読んで分かる程度なら良いのですが、なんだかんだと解決しない時間を過ごすうちに面倒になってしまい、それから2度と手をつけないなんてことになりかねません。

MANOMAの場合には「解決サポート」が無料で3ヶ月付いてくるので、説明を読むだけでは理解しづらい設定や機能も、窓口に問い合わせて聞くことができます。

覚えるという意味では、自分で理解するのが一番近道になるのでしょうけれど、家で使える様になるだけでいいのなら人に聞いてしまうのが手取り早いのは言うまでありませんよね。

使っていて気になっているところ

「こんなところがいいですよ!」

とばかり説明しても、僕自身が信用できない口なので実際に使用していて気になっている点もお話したいと思います。

たまに接続が切れる

頻繁にというほどでは無いですが、MANOMA本体の接続が切れてしまうことがあります。

解決方法としては、一度電源を抜き差しすることで再接続をしてくれるので解消するのは訳ないのですが、ちょっと面倒です。

ただ、ネットワーク機器や無線機器はMANOMAに限らずにこの様な現象は起こるので仕方ないといえば仕方ないのですが、アップデートで安定化してくれるといいなと思っています。

ちなみにアップデートは自動でしてくれるので、特に操作が必要無いです。

MANOMAアプリがいまいち

設定が終わってしまえば確認する程度にしか使わないのですが、MANOMAアプリの動作が安定しないことがあって設定の際にちょっと手こずった覚えがあります。

僕が導入したのは、1年くらい前なので今は改善しているかもしれません。

キャンペーンを利用してお得に利用

僕が導入したきっかけも、当時のキャンペーン利用だったのですが、試しに利用するのならできるだけ安く利用したいというのが本音ですよね。

僕が利用したキャンペーンは終了してしまっている様ですが、今からMANOMAを導入してみたい人はこちら【MANOMA】最大30,000円キャッシュバックを利用してみるといいかもしれません。



最大で30,000円のキャッシュバックとカスペルキーセキュリティ無料期間、MANOMAオプションパック(A)無料期間が付いてくる様です。

ネットワークを新規に契約予定の人には問題ないですが、回線契約が同時にというのが条件の様です。

ただ、乗り換え手数料としてこちらも最大70,000円までキャッシュバックになるようです。今の回線に不満があったり、お得になるならどこでも大丈夫という人にはメリットが大きいキャンペーンですね。

回線もSo-netが提供しているNUROなので、環境にもよるとは思いますが○○モバイルなんかの回線よりは、ずっと使い心地が良いと思います。

超高速なネットワーク環境を求めている場合には、キャンペーン回線は無線方式を案内しているのでちょっと厳しいかも、NUROの光接続方式だと快適な速度が実現できるので、光接続でも対象になるかキャンペーン事務局の方に問い合わせをしてみてもいいかもしれません。

ライターはこの人

むーさん
ガジェット・ネットワーク・料理・お金に詳しい男です。
趣味は映画・アニメ・ゲームとインドアばかりですが、実は高校生まではスポーツ漬けの日々を送っていました。

ネットワーク通信系の国家資格「AI.DD総合種」所持
Return Top

Copyrighted Image