ばかにゅー.com

インディーズ映画のサブスク「DOKUSO映画館」普通の作品配信に飽きた時は!

インディーズ映画のサブスク「DOKUSO映画館」普通の作品配信に飽きた時は!

平日、お家に帰ってきてから、皆さんはどのようにして過ごしていますか。
私はよくNetflixやAmazon Primeなどで映画やドラマを楽しんで過ごしています。
ただ一つ問題があって、寝るのが夜遅くになってしまうこと。映画やドラマにしてもつい続きが気になって、夜ふかしをしてしまうのです。
それとなんだか飽きてしまう。面白いのですが飽きてしまうんですよね。程よいショートームービーがあるといいのですが。

と、そんなときに是非おすすめしたいのが「DOKUSO映画館」
DOKUSO映画館ではインディーズ映画が沢山配信されており、今まで出会ったことのない作品に出会える他、短編作品も見放題。1時間以下の作品も多く取り揃えられており、平日の夜に観るのにぴったり!
何を観るか困ってしまった時、少し疲れているけれどまだ眠れない時、そんなときのために今回はDOKUSO映画館の魅力についてご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
・映画好きな人
・フィルマークスをより網羅したい人
・映画製作に興味がある人



月額980円でインディーズ映画が見放題!

DOKUSO映画館ではインディーズ専門の映画配信サイトです。
スマホやタブレット、パソコンなどでいつでも観ることができ、他の動画配信サービスでは観ることのできない厳選した独自の作品がたくさんあります。
上映作品数はサービス開始時には約100作品、現在も徐々に上映作品を増やしてきています。今年4月には映画「愛がなんだ」をはじめ数々の映画の企画・制作・配給・プロデュースを行うアニモプロデュースとの業務提携により、よりスピーディーに「DOKUSO映画館」での新しい上映作品を増えてきました。
まさに今注目のサブスクサービスです。

映画のジャンルや人気キーワードで作品を検索できるほか、
短編作品では
・15分未満
・15分から30分未満
・30から1時間未満
と放映時間から作品を選ぶことが出来ます。
生活のスキマ時間に合わせてチョイスすることができるのも大きな特徴ですね。

また各映画に貼られているPOPは実際に鑑賞した映画館スタッフの方が書いたものです。パット見でどんな作品なのか知ることが出来ます。選ぶ時間を時短!ですね。
その他にスタッフクレジットも充実しているため、キャストや監督だけでなく映画に関わる全てのクリエイターの名前をもとに、作品を探すこともできます。

サイト内のピックアップのタブからは、映画マニアの劇場スタッフの方が上映されている作品を漫画や記事でもご紹介!
またキネマダイアリーでは、映画館スタッフさんによる作品解説や撮影の裏話などもコラム記事として公開されています。
帰りの電車で今日は何を観ようか、ここの記事を見て探すのも楽しいですよ。

個人的なインディーズ映画の思い出

全然関係ないんですけど、私も昔「夜明け前の女たち」っていうインディーズ映画の上映会に行ったことがあります。
その時は確かmixiで映画の情報を知ったんですよね。当時18歳で、なんか映画にものすごく興味があって、映像の世界に一歩近づいてみたかったんですよね。エキストラをやったこともありました。なにか何でも良いから、そういう事に携わってみたかったのかもしれません。若さゆえというやつですね。
今は普通にしがないサラリーマンをして生活しています。振り返って思います。若さゆえの勢いにそのまま乗っかってたらどうなっていたのかなあって。で、よく思うんですよね、映画にしろ、小説にしろ、音楽にしろ、人を感動させるのって凄いなって。そういう人間になってみたかったなって。
今の私には暴力以外で人を涙させる力はありません。しかも握力28kgだし。根暗な小学生くらいしか泣かせることができませんね。

お気に入り作品には投票して応援することもできる!

DOKUSO映画館では投票&ランキング機能があり、ゴールドメンバー(月額980円会員)になるとお気に入りの作品に毎月3作品まで投票することが出来ます。
お気に入りのクリエイターさんを直接応援することが出来るのも、DOKUSO映画館の大きな特徴!

DOKUSO映画館は、「隠れた名作を、隠れたままにしない」をテーマに、世に眠っているたくさんの良作を配信を配信。
クリエイターさんたちは上映手数料が0円で無料!DOKUSO映画館は売上に応じたお支払いなどクリエイターさんファーストの支援システムとなっており、次の映画製作へとつなげていただける場所にもなっています。

昨今、次々と単館映画館がなくなり、色々な想いが込められた作品もたった数館、限られた上映期間でしか放映されなくなってしまっています。
そんな現状をどうにか盛り上げようと始まったDOKUSO映画館。なかなか観る機会の少なかったインディーズ映画ですが、インターネットで気軽にお家で観ることができるので、新たな趣味の開拓にも!

無料会員でおすすめインディーズ映画を観ることができる!

また月額会員のゴールド会員だけではなく、無料会員での利用登録もあります。
無料会員では毎月ランキング1位の作品が無料で観ることが出来ます!インディーズ映画にまだそこまで魅力を感じていない方、どんな作品があるのか気になる方は、ぜひ無料登録をして一度上映されている映画をチェックしてみてください。

今月の1位の作品は「憧憬を食らう」は無料で上映


監督 ワタナベカズキ
脚本 木上芙実子
アクティングコーチ 御笠ノ忠次
音楽 ミヤジマジュン
出演 石賀和輝/田中倫貴/小泉萌香/岡 菜々美/中薗菜々子/小野健太郎/竹尾一真/坂口候一
【あらすじ】
主人公・児島の自宅の縁側で、彼の大学の同級生・千恵が児島の妹と遊んでくれている。彼女らに語りかけるように、児島は回想する。海岸沿いにある養老病院で児島が夜間受付事務のアルバイトしていたとき、友人でプロ棋士の半田が遊びに来たことを。

私もこの作品を観ました。ストーリーも斬新で面白かったです。映像も綺麗だし、なにより小泉萌香さんがマジで可愛くて、ドストライクでTwitter検索しちゃいました。フォロワー6万人近くいらっしゃいました。いや、あの、あれですね、もしかしたらもしかしたら、あれかなって。結婚できるかなって、フォロワー50人くらいだったらって、全然人気な方でした。マジこういう邪な考えをするのはダメですね。恋愛ゾンビと化してしまっていますから、血の通うものを見ると本能で突き進んじゃうんですよね。

初回31日間は無料お試し!インディーズ映画の世界へ

インディーズ映画以外にも人気俳優女優さんの若手時代の作品も見ることが出来ます。
大沢たかお、井川遥が出演してる芥川賞作家の辻仁成の作品「FILAMENT」、元AKBの大島優子が出演している白石晃士監督「テケテケ」。ほかにも今をときめく俳優、女優さんの若い頃の作品を観ることが出来るので、ここも見逃せないポイントです!

現在はまだサイト上での鑑賞しかできませんが、もっと多くの人に知られていき、アプリのリリース、クロームキャストへの対応等、さらに進化していけばもっともっと楽しめそうな気がします。
DOKUSO映画館でインディーズ映画の楽しみを知ったら、実際に単館映画に出向いてみてください。もっと生で触れ合うことができるのもインディーズ映画の魅力ですからね。
気になった方はこちらからチェック↓
隠れた名作を隠れたままにしない!DOKUSO映画館


Return Top

Copyrighted Image