ばかにゅー.com

「評価ポイント」に新機能。社員間の「いいね!」で360度評価を実現

「評価ポイント」に新機能。社員間の「いいね!」で360度評価を実現

人と人との繋がりの中で生きている限り、他人から評価されるのは常です。友人としても、恋人としても、社会人としても、色々な形で評価されるわけですが、その中でも社内での評価というのはとても重要なものになってきます。
ただし人が評価する限り、どうしても完璧で正当な評価を受けるというのは難しい。いろんな環境、条件で左右されて行くわけです。

そんな評価制度に少しでも貢献ができるよう、株式会社シーグリーンは、リアルタイム人事評価システム「評価ポイント」というものを提供しています。
さらに「評価ポイント」に新機能として、社員間でポイント付与し合える「いいね!」ポイント機能を1月15日(月)より提供開始しました。
今回は個人向けというよりも、経営者、経営に携わる人向けの記事となりますが、将来独立を考えている人もこんなものがあるんだと見てみるのも面白いかなと思います。
まずは「評価ポイント」というものについてご紹介していきます。



人事評価システム「評価ポイント」とは

シーグリーンが提供している「評価ポイント」はクラウドによるメール・SNS連携、ポイント制を融合したリアルタイム&コミュニケーション型の人事評価サービスです。
これまでの上司から部下へと一方通行に流れる評価制度だけでなく、チームのメンバーの動向やポイント状況をいつでも確認できるため、社員間の関係性や相互関心を高め、社員同士のやる気や向上心を引き出す仕組みが作られています。

パソコンやモバイル端末からもアクセスできます。メール・各種SNSサービスとAPI連携し、リアルタイムで評価、確認、連絡が可能です。
インターフェースのデザインもグラフ表示機能なども搭載し、誰でも一目でわかるようなデザインとなっています。

また利用している企業によっては個人で獲得したポイントなどは社内でポイント交換して旅行券などに変えられたりなど、様々な工夫を凝らしているところもあるようです。
ただ一方的に周期的に評価がくだるだけでは日々のモチベーションは保ちづらいですね。ポイントという常に目に見える形であるとモチベーションの向上にも繋がってくるのだと思います。

「いいね!」ポイント機能が追加され、社員同士の繋がりが強化

1月15日(月)から「評価ポイント」では、コンピテンシー評価項目に「積極性がある・コミュニケーションの能力がある・協調性がある」など、評価しづらい評価項目に対して、多面的に評価を行える「いいね!」ポイント付与機能を追加しました。
評価担当者や上司だけでは把握しづらい特性や人物像を社員同士で「いいね!」し合うことにより、データが自動的にクラウドに蓄積されるのが最大の特徴です。

仕事をすることに対してどれだけ積極性があるのか、どれだけ協調性があるのかというのは担当者だけでは、一面でしか見ることができません。
社員同士での多方面からの評価であれば、より適正な評価に近づくと考えられます。

また「いいね!」ポイントは付与後に社内でのシェアも可能なので、社員同士のコミュニケーションの向上とそれに伴う業務効率化にも期待ができます。
全員で全員を評価し合う、公平な評価制度が組まれます。

「いいね!」ポイントには2パターンの種類がある

自分自身が評価されて貯めたポイントの中から差引いて、他社員に「いいね!ポイント」を付与する方法。
会社がポイント付与の上限を決定し、その範囲内で他社員に「いいね!ポイント」を付与する方法。

いろんな形で評価ポイントの付与ができるようです。常に循環する流れを作れば、他の人の行動にも目がいくようになり、全体的のチームワークの向上にも繋がるかもしれません。
ただ担当者が評価して終わり、ではなく、みんなで評価しあって社内全体の士気を上げる。そういったことができるような補助するツールになっています。

「評価ポイント」の費用について
初期費用
・50,000円
月額費用
・900円/ID(ID数1~30)
・500円/ID(ID数31~300)
・300円/ID(ID数301~)
※※最低利用ID数は5IDとなります

評価する側も対象者をきちんと見極めることが難しいです。最近は社内環境というものが重要視されているので、適正な評価が求められてきています。
会社単位での話となりますが、春に向けて評価システムの見直しに導入を考えてみてもいいかもしれませんね。

■企業ホームページ  :http://www.seagreen.co.jp/index.html
■サービスページ   :http://www.seagreen.co.jp/hyouka-point/

Return Top

Copyrighted Image