ばかにゅー.com

「SNS投稿でEC! for Instagram」インスタ×ECショップ

「SNS投稿でEC! for Instagram」インスタ×ECショップ

今最も人気なSNSと言えばInstagram。
個人で楽しむのも良いですが、ユーザー数の多いコンテンツをビジネスのツールとして有効活用するのも良いですよね。
最近ではネットショップ出店者が、ショップや商品のアピールにインスタグラムを利用し、ショップのファン獲得の手段としても活用されています。
今回はインスタで獲得できるショップの”ファン”たちが商品ページへスムーズに移動できるツール、インスタ画像自動表示サービス「SNS投稿でEC! for Instagram」についてご紹介いたします。



ユーザーの欲しいに応える為に

現在のインスタでのUIでは、ユーザーが「ほしい!」と思っても、その商品名や品番を打つなどして自力で探す必要があります。
投稿画像のキャプションに入力したURLのリンクが有効にならず、その文字をコピーすることもできないからです。
「SNS投稿でEC! for Instagram」を使えば、ECショップのトップページやカテゴリページなど任意の場所に、インスタに投稿した画像を、インスタそのままの並びで表示させることができます。
インスタグラムの自然な表示そのままで使用することができるのです。

投稿画像からのリンクでより自然に

表示された画像にはリンクをつけることが可能です。画像をタップするだけで商品ページなどに移動することができます。
表示画像は、インスタに投稿すると自動で更新されるので新商品やオススメ商品の集客にも利用できます。
また自動生成したページをインスタのプロフィールに設定すれば、ショップのインスタのアカウントから「SNS投稿でEC! for Instagram」のページを通して商品販売ページへ誘導することも可能です。
ホームページへのリンクは必須なのでプロフィールにリンク付けできるのはとても便利ですね。商品について少しでも興味を抱いてもらえたら、すぐ商品ページへと移動ができる、ストレスフリーでスムーズな流れを作り出すことができます。

利用料や対応サイトについて

価格は、初期費用5,000円(税別)、月額費用5,000円(税別)の月額課金です。
対応ショッピングモールは、楽天市場、ヤフーショッピング、ポンパレモールや、外部から自由にアクセス可能なサーバーがあるフューチャーショップ2、メイクショップ、カラーミーショップ、ショップサーブなど独自店でもご利用いただけます。
詳しい情報は https://www.ecdb.jp/insta/ より。
ファッション好きが集まるInstagram。ECサイトとの相性はきっと抜群です。

今回は個人向けというよりも経営者向けのお話でした。
流行りに敏感であることはビジネスにおいて大事なことなことなのかもしれません。経営者だけでなく、一従業員でも他の人と話をする時に話のネタとしてメディアから仕入れた情報を使うくらいですから。情報というのは自分の武器になります。
思いっきり話がそれましたが、まあなんというか、私もこういった経営情報に携われるような人間になれたらなぁとつくづく思うのです。

Return Top

Copyrighted Image