ばかにゅー.com

崩れがちな夏メイク問題を解決!「NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない」

崩れがちな夏メイク問題を解決!「NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない」

資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」は、汗をかいたり、海やイベントで水に濡れたりする機会が多い夏に向けて、「気を付けていても、いつの間にかメイクが崩れてしまう」といった夏のメイクに関する悩みを解決するWEBムービー「NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない」を、2018年7月2日(月)より「ワタシプラス」のBeauty Journal |w| 、および資生堂公式YouTubeチャンネルにて公開しています。

ムービーは、「パンダEYE」「マロ眉」「つけまヒゲ」にフォーカスしたものも合わせ、計6本。女子のメイク事情あるあるとその対応策を動画にまとめてお送りしています。女性とは全く縁のない私が、逆にご紹介していこうと思います。



夏をより全力で楽しむために

2018年の夏は、フォトジェニックなスポットとして昨年から人気が続く「ナイトプール」や、アジア最大級の“水×音楽のフェス”「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」が8月に日本初上陸するなど、水にまつわるイベントが多く開催されます。InstagramなどのSNSで写真を投稿する機会が多いからこそ、写真写りばっちりにメイクを決めて、メイク崩れの心配をせず楽しみたい女性が多いのではないでしょうか。

せっかくその場は楽しめても、あとで写真を見たらメイク崩れがひどかった。しかもそれを友達にインスタに無断でアップされちゃった。もう、ありえない、絶交!
なんて事件になってしまう前に、お出かけ前の準備としてこの対応策動画を見て、夏メイク知識を学んでおいたほうが吉。メイク崩れあるあるとその予防方法を早速ご紹介です。

いつの間にか崩れてしまう!夏の残念メイク

汗をかいたり、海などで水に触れたりすることが多い夏。ウォータープルーフのコスメを使って気を付けていても、いつの間にかメイクが崩れていることも。そんな夏の残念メイクの代表格、「パンダEYE・マロ眉・つけまヒゲ」の予防策とは…!

■パンダEYE

時間が経つと目の周りが黒くパンダEYEに…!

☆対応策



POINT:(1) アイシャドウを塗る前にアイラインを引く。
(2) マスカラは上まつげからではなく、下まつげから塗る。
理由:アイラインを引いてからアイシャドウを重ねることで、アイラインの油分を抑え滲みにくくなる。
マスカラは下まつげからつけることで、上まつげのマスカラが目の下に付くことを防ぎ、滲みにくくなる。

■マロ眉

気づいたら、眉毛が「マロ」になっていた…!

☆対応策



POINT:(1) 描いた眉をパウダー(フェイスパウダーとアイブローパウダー)で挟むことで油分をシャットアウトする。
理由 :眉メイクは、顔の皮脂や油分により落ちやすくなるため。

■つけまヒゲ

汗でつけまがポロリ…!

☆対応策



POINT:(1) つけまつげを3つにカットし短くすることで、目のカーブに沿いやすくする。
理由 :つけまつげは、まぶたのカーブや接着剤の量が原因で端から剥がれやすくなっているため。

あるあるじゃないですか。
すごく個人的な話ですが、私は汗で落ちた時のマロ眉、好きですけどね。何だか、ああいっぱいはしゃいだねえっていう優しい気持ちになれます。親のような心になれます。

「NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない」の概要

さてそんなわけで今回は資生堂さんの「NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない」の動画についてご紹介させていただきました。
インスタ萎えなんてすごくいい言葉だなあなんて思ってしまうわけですが、SNSが若者の常識となっている以上、何としても写真映りだけは良くしておきたいですよね。キャッチーな動画で楽しく夏メイク知識を学んで見てはいかがでしょう。

WEBムービー「NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない」概要】
■タイトル:NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない
■公開日 :2018年7月2日(月)13時公開
■出演  :ヴィエンナ
■公開URL :
「ワタシプラス」Beauty Journal |w| http://www.shiseido.co.jp/sp/cms/onlineshop/campaign/c/beautyjournal/movie.html
資生堂公式YouTubeチャンネル(その他以下に記載していない4本を含む、計6本公開)
NO MORE インスタ萎え #夏は気が抜けない 「パンダEYE」篇|資生堂 https://youtu.be/QNHkqO9ZciA
【崩れない夏メイク】パンダEYEにならない簡単プロテク|資生堂 https://youtu.be/wXEBSWdC2dk

Return Top

Copyrighted Image