ばかにゅー.com

生きている理由が欲しい人に、生きている理由をプレゼンしたい

生きている理由が欲しい人に、生きている理由をプレゼンしたい

何で私は生きているんだろう。

何かのタイミングでふと自分を見つめる時にそう考えてしまうことってありますよね。誰しもが経験していることだと思います。それをいっときで済ませられれば問題はないのですが、中にはその空虚な問題にとらわれてしまう人がいます。

今日はそんなとらわれてしまった人たちのために、私が生きる理由についてのプレゼンをしていきたいと思います。
あなたの生きる理由が見つかれば幸いです。



仕事に生きている意味を見出す

人生の大半は仕事に費やしていると言っても過言ではありません。
辛い、苦しい、嬉しい、楽しい。私たちは仕事をする中で様々な感情が生まれます。ほとんどはマイナスな感情のことが多いですが。そして憤りを感じることも多いですよね。何でなんだって。

それってすでに私たちは仕事に生きているからじゃないですか?
それならば、いっそのことその事実を100%受け止めて、生きている理由を仕事をするためだと紐づけてみるのはいかがでしょうか。仕事を頑張るのが生きる理由。

でもきっと認めたくないのでしょう?だって仕事に生きてしまったら、それは何だか寂しいからって。
変わりませんよ。認めようが認めまいが、現状を続けていたらゴールは同じなんです。それなら無理に拒否するよりも受け入れてしまった方が何だか楽じゃないですか。寂しいけど。

恋に生きている意味を見出す

仕事に生きるのはやっぱり違う。どうしたって自分の人生のメインを仕事にしたくない。そうですか、それならば恋です。恋に生きましょう。
一番妥当で無理のない、賢明な理由づけだと思いますよ。

できてたらしてるって?
待ってください、それは大きな勘違いです。ちゃんとしようとしないと恋愛はできませんよ。できるかどうかじゃない、するかしないかなんです。努力が足りていないだけです。そもそも、生きる意味が見出せないっていうのは何かに熱中していない、何にも情熱的になれていないからでしょう。何か一つくらい自分の情熱、本気の努力をかけませんか。
恋なんて絶対できるんです。ナンパからの出会いでもいい、ネットからの出会いでもいい、職場の人でもいい。恥を捨てて、貪欲に生きることが恋愛の努力というやつです。バカにしてくる人も中にはいるでしょう。しかし、夢を追いかけるってそういうことでしょう。私はそういう人をバカにするタイプの人間ですが。

夢に生きている意味を見出す

仕事も恋愛も活力を得られるものであって、生きる理由としては成り立たない。もし、そう思っているのならやっぱり夢に生きるのがいいのかもしれません。

何事も長期的な目標を立てることが大切ですよね。何か夢を見つけてみませんか。何でもいいんです。例えばカフェを経営するとか、子供と一緒にキャッチボールするとか、趣味を生かした仕事をすることとか。
もし見つからないというのであれば、刺激を受けにいきましょう。本当に何だっていいんです。漫画でもYouTubeでも。夢を夢とする理由に立派な理由は必要ありません。ただかっこいいからとかでいいんです。だって私たちが子供の頃に描いた夢の理由って単純だったでしょう。私たち大人が簡単に夢を持てないのはそれが現実的でないとか、しっかりとした理由じゃないとかですよね。夢を持つのは自由なんです。叶ったらラッキー程度でいいんです。自分で決めることに誰が文句が言えましょう。

夢に恋をするんです。空いた時間にゆっくりと自分のペースで、いつかできたらいいなあくらいな感じの夢を持ちませんか。まあ、かっこよく夢なんて言ってますが、ただの妄想ですね。

さて、何かみなさんの生きる理由のヒントは見つかったでしょうか。
もし手助けすることができたら幸いなのですが、でもよく考えると生きる理由が欲しいって何だか滑稽ですよね。生きているから生きているのであって、何か理由が欲しいって傲慢な気がするんです。もう一人で歩けるのだから、何かにすがるのはやめようじゃありませんか。

Return Top

Copyrighted Image