ばかにゅー.com

仕事中の眠気を瞬時に飛ばす、眠気必勝法!3パターンの状況に応じて「社会人の知恵」

仕事中の眠気を瞬時に飛ばす、眠気必勝法!3パターンの状況に応じて「社会人の知恵」

仕事中眠たい時ってどうしてますか。
眠たい時は15分眠れば目がさめるとは言いますが、そんな自分の好きなタイミングで15分眠るなんてこと普通の会社じゃできませんよね。また新入社員の方や気使いな方は昼休憩であっても眠ることできなっかったりしますよね。日本人ってそういう変なところに気を遣う民族だと思うのです。他人に気は遣えないけど、自分の行動に対しては気を遣ってしまう。自己犠牲が激しいというか、だからこそ他人にもそれを強いてしまうというか。
なんて日頃のストレスを日本中の皆さんに八つ当たりしても仕方がないので、早速今回のテーマ「仕事中眠たい時はどう対処するか」についてお話ししていこうと思います。
15分眠る以外にもツボを押すとか色々ありますけど、正直効いたことがありません。下痢の時のツボも効かない。ただし便秘のツボはとんでもなく効く。



仕事中にどうしても眠たい時は……

しょっぱな眠気覚ましに効果抜群なことを書いちゃいますけど、「Amazonのタイムセールを覗き見すること」です。
何かに興味を抱けば眠気って飛ぶんですね。私は仕事中どうしようもなく眠い時はこれしてます。仕事をやるフリをして、グーグルでAmazonやZOZOTOWNなどのネットショッピングを見る。
この時に気をつけなければいけないことはシークレットウインドウで見ることと、Windowsであれば「Alt」+「Tab」、Macであれば「command」+「tab」のショートカットキーを駆使できるようになっておくこと。
シークレットウインドウで見ておけば履歴は残らないので、万が一の時にでも安心。そしてショートカットキーを覚えておけば、ダミーのエクセルデータとの画面の切り替えを一発で行うことができます。そのため急に自分の後ろを人が通るようなことがあっても安心。いつでも仕事をしている風を装うことができます。

万が一バレてしまったとしても、ウインドウネットショッピングならギリギリ許されるのではないでしょうか。
前の職場の話ですけど、私の隣の席にいた40代の先輩はバリバリ会社のPCでエロ漫画やら少年漫画を違法ダウンロードしてましたからね。しかも自前のHDDをくっつけてね。会社のPCでアウトなことをするのは言語同断、あまりにもリスクが高いのでやめましょう。

あくまで眠気覚まし程度で済ませられるウインドウネットショッピングは結構みなさんやっているのではないでしょうか。常套手段でしょう。

座学中にどうしても眠たい時は……

先ほどのは自分のパソコンがあって初めてできる眠気覚まし方法。
新社会人のみなさんはこれから新人研修やOJT教育などで自分のPCを持つまでに時間がかかるかと思います。また研修などでは座学もあったりして、やれることといえば手元で落書きをして気を紛らわすことくらい。でもこの落書きっていうのも眠気覚ましとしては効果がないんですよね。

そんな時にぜひ試したいのが、背を正して息を止める方法。ただ息を止めるだけだとあまり効果がないんですよね。ポイントは背筋を伸ばすこと。
眠たい、だる〜い姿勢で息を止めても、息を止めているにもかかわらずあくびが出てしまう。まずは背筋をピンと伸ばしてこれから眠気を覚ますぞという気持ちを作る。
息を止めると酸素がなくなっていきますから、限界まで止めた後に息を吸うことで酸素がキュイーンと巡ってくる。そして吸った時に少しお袈裟に「うおおお、酸素が巡ってくるうぅぅぅ気持ちイイィィ」と心の中で叫びましょう。酸素の力が3割、心の持ちようで7割、眠気が飛びます。

顔はあくまで冷静に、ポーカーフェイスで酸素を抜群にキメちゃってください。

マジで一瞬で眠気が飛ぶ最強眠気覚ましテク

最後にご紹介するのはどこでもできるマジで一瞬で眠気が飛ぶ最強眠気覚ましテクニックです。
ググっても出てきません。私が独自で生み出した技です。学生の頃より眠気と戦い、ありとあらゆる方法を試した末にたどり着いた究極奥義。私は学生時代授業中寝たことが一度もありません。なぜならこのワザで一瞬で乗り越えてきたからです。お教えしましょう。

その方法とは……「白目をむきながら寄り目をすること」です。
まずは全力で白目をむいて、さらに目玉を全力で中心に寄せる。全力で眼球を脳みそに近づけてください。さらに眉毛も上にあげれば効果マシマシ。マジで効きます。正直、ネットでのウィンドウショッピングは効果が得られるまでに時間がかかります。息どめはほとんど自分の気持ち次第です。しかしこの白目寄り目方法はガチで効きます。
超速攻、効果絶大です。
一瞬でできますから、仕事中PCモニターに顔を近づけて、座学中ノートに顔を落として、一瞬後ろを振り返りながら、どんな時にでも対応可能。

ただ注意しなければいけないのはこれを多用しすぎると、白目寄り目をすることが癖になってしまうことです。私は学生時代にこれをやりすぎてちょっと癖になってしまいました。その癖を当時付き合っていた彼女に指摘されてから、この技は究極に眠い時にしか使っていません。
なぜ効くのかはよくわかんないんですけどね、神経を刺激するからなのか、目を動かすということに意味があるのか。仕組みは不明ですが、効き目は保証します。

私たち人間も動物みたいに左脳だけ寝かせる、右脳だけ寝かせる、なんていう芸当ができたらよかったんですけどね。
もうすでに形成されてしまったリズムを崩すことは容易ではないので、うまいこと立ち回っていきましょう。

Return Top

Copyrighted Image