ばかにゅー.com

君よりこっちの方がキレイ!“工場夜景”に魅了される人が後を絶たないその美しさ

君よりこっちの方がキレイ!“工場夜景”に魅了される人が後を絶たないその美しさ

いやー僕はなめていました。工場の夜景がこんなにも素晴らしいとは想像していなかったです。みなさん、この記事のトップ画像の“工場夜景”を見てどう思いましたか? 正直、キレイだなと思ったのではないですか。

キレイな夜景はいくつも存在しますが、汚れ仕事の現場と言えば「工場」(言い方が悪くなってすみません)。そんな工場が、夜になると人々を魅了する場所になるなんて素晴らしい。

決して工場をバカになんてしていません。僕も工場勤務していた人間ですから。とりあえずその話は置いといて、工場夜景がキレイ過ぎると注目されているのです。

今回は、工場夜景に魅了されている人や、夜景に興味がある方にオススメの写真展「行ける工場夜景展 2018」のご紹介です。



写真を見るだけでなく、実際に“行く”事が可能


この写真展での工場夜景作品は、写真を見て楽しむだけでなく、実際に足を運べる工場の夜景写真を集めたものです。

各作品にはアクセス情報や、解説付きで、とても親切な写真展となっています。なぜそこまでするのかというと、工場夜景の美しさを、実際に現場へ行き、写真だけではなくその目で感じて欲しいという想いからとのことです。

アクセス情報などを記載してくれていて、行ってこいと言わんばかり。相当キレイな夜景だと伝えたいようにも聞こえてきますね。いや、相当キレイだということでしょう。写真だけじゃ伝わらないのが夜景だということですね。

展示品の写真は普通のプリントじゃない

アルミフォトってご存じですか? 今回の写真展ではアルミフォトを使用したメタルプリントの作品が並ぶのです。

アルミフォトは、写真同等の解像度と屋外耐候性、耐摩耗などに優れていて、屋外サインや各種銘板用素材として用いられるようなのです。あまり良くわかりませよね。とりあえず、すごく鮮明でキレイに印刷されていますよーってことだと思います。

この写真展では、展示作品のほとんどは購入が可能なので、気に入った作品は鑑賞用で購入したり、家に飾って置けたりします。館内での撮影もできるとのことでインスタ映えにも良いのでは?

ねぇ見て、本当にキレイだよ







夜景に興味が無いあなたへ

工場夜景をみて何も感じませんでしたか? そんな……悲しい。でも恋人が「いーきーたーいー」なんてダダをこねられたらきっと行くことでしょう。

だから、そんな時の為にも写真展に行って、展示品をみて、実際に工場へ下見にでも行ったらいいじゃないですか。きっとお相手は喜ぶはずです。(お互い夜景に興味が無ければ本末転倒ですけどね) ですので、一応写真展の情報を載せます。

  • 工場夜景の合同写真展「行ける工場夜景展 2018」

    開催日時【2018年6月29日(金)~7月22日(日) 11:00~19:00】
    休館日 【毎週月曜日 ※7月16日(月)は開館】
    会場  【TODAYS GALLERY STUDIO】
    〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
    入場料 【500円/3歳以下は入場無料】
    出展者 【 18組(予定)】
    主催  【株式会社BACON】
    URL  【http://tgs.jp.net/event/wakirei】

僕は工場夜景を初めて目にした時「FFⅦ(ファイナルファンタジーセブン)」を思い出してしまいました。ではまた。

ライター情報

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image