ばかにゅー.com

夏限定の“おひるねアート”撮影会開催!今しか撮ることができない

夏限定の“おひるねアート”撮影会開催!今しか撮ることができない

一般社団法人日本おひるねアート協会は2018年7月31日(火)~8月2日(木)の3日間、東京・人形町駅より徒歩1分、子供の守護にご利益があるとされる水天宮より徒歩5分のおひるねアート専門のフォトスタジオ「STORY」にてサマーパーティーを開催します。

おひるねアート専門のフォトスタジオがあるということに驚き!
専門のフォトスタジオで夏ならではの限定撮影会があるということです。本格的なことは間違いなし。一体どんな撮影会なのか。ご紹介していきたいと思います。



おひるねアートとは?

おひるねアートとは、赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する、赤ちゃんと一緒に作るアート写真。今 子育て世代のママたちの間で大きなブームとなっています。

撮影にはカメラを扱う技術などももちろんですが、幼い赤ちゃんの笑顔を引き出す、あやす、といった“ママならでは”の技術が必要となります。ママと赤ちゃんの絆を深めて、その時にしか撮ることができない写真を収めるということです。
※写真は2018年4月のイベントより

SNSではもちろん、テレビでも取り上げられているのを見かけます。可愛らしいですよね。ご自宅で撮影されている方も多いと思いますが、赤ちゃんの時にしか撮影できない特別なアート写真、一度プロにお任せしてみませんか?

フォトスタジオ「STORY」で行われるサマーパーティー

おひるねアート専門のフォトスタジオ「STORY」で行われる同スタジオプロデューサー青木 水理が作る夏限定の特別なアート撮影会。
どんな撮影会が行われるのか詳しくご紹介します。

  • アート詳細

    「A Midsummer Night’s Dream」…シェイクスピアの喜劇「真夏の夜の夢」をイメージした作品。赤ちゃんが妖精パックになり空を飛び回ります。

    「Jellyfish fantasy」…2016年の登場以来根強い人気のアート。幻想的な海の世界をイメージしました。

この時期の赤ちゃんしか撮ることができない姿。まさに夏の妖精ですよね。親としてはたまりませんよね。
自分の愛おしい赤ちゃんが、より愛らしい姿になってしまう。なんて罪なの。ヨダレ垂れちゃうよ。奥さんも一緒に写ってくれたら、僕的にはさらに最高なんですけどね。円満家庭を夢見てしまいます。

おひるねアート撮影会の詳細

最後に撮影会の詳細について記載しますので、興味がある方はぜひぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 「STORY」サマーパーティー 詳細

日程
2018年7月31日(火)・8月1日(水)・8月2日(木)

時間
10:15~/11:30~/12:45~/14:00~/15:15~

場所
おひるねアート専門スタジオ「STORY」
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目12-3
ラヴェンナ人形町102号

最寄り駅
地下鉄(日比谷線・都営浅草線)「人形町駅」A4出口より徒歩1分

内容
青木 水理によるストーリーのサマーパーティー
「A Midsummer Night’s Dream」
「Jellyfish fantasy」の特別撮影会

詳細URL
・https://www.oa-story.com/news/4290.html
※お申込は7月9日11:00から

参加費
¥20,000(税込)
※別途オプション販売あります
オプション詳細はこちら
・https://www.oa-story.com/catalog/story_fantasybook
価格:¥23,330(税込)→イベント特別価格 ¥15,000(税込)に

人の成長は早い。子供の成長は特に早い。気がついたら大人になってた、なんてことを僕たちも自身の親から言われますもんね。
一生に一度しかない、愛おしすぎる赤ちゃんの妖精姿。目に焼き付けるとともに写真に残しておくのはいかがでしょう。

ライター情報

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image