ばかにゅー.com

2018年冬、ついに高崎に東急ハンズができるよ!

2018年冬、ついに高崎に東急ハンズができるよ!

株式会社東急ハンズは、2018年冬、JR高崎駅前の商業施設「高崎オーパ」内に出店することを決定しました。

ついに、やっと高崎に東急ハンズがやってくるって。
ずっと新宿にしかないものだと思っていたあの東急ハンズが、高崎にやってくるって。
やばくない?憧れてたでしょう?



東急ハンズ高崎店(仮称)

東急ハンズ高崎店(仮称)は国内外52店舗目となる店舗です。
「ここは、ヒント・マーケット。」をブランドスローガンに、「お客さま一人ひとりのライフスタイル実現」のお手伝いとして、ヘルス&ビューティ、ステーショナリー、ハウスウェアなど、幅広い分野で多種多様な商品を取り揃え、高崎駅前という立地の良さを活かし、地元のお客さまの生活に寄り添うお店に。

今まで群馬には東急ハンズがありませんでした。
ごくたまーに東京へ遊びに行った時にだけ、行くことができる都会スペシャルなあのお店。新宿南口にそびえ立つでっかい東急ハンズは東京タワー、スカイツリーに続く東京の名所。
なんてったって品揃えが半端じゃないんだもの。そりゃ群馬にも我が地元企業カインズホームだとか、ジョイフル本田とか、ワクワクするようなお店はありますけども、どうしたって東急ハンズには勝つことができない。
いつか群馬にも来ないかなあと何度夢見たことか。そして何度、東急ハンズへ行った自慢をしたことか。

やっとやってくるんです!

新名所「高崎オーパ」に展開

どこにできるかというと「高崎オーパ」。
今最も高崎でホットな所なのではないでしょうか。新体育館もできて、オーパもできて、高崎自体がホットだったりもしますが。

ちょうど私が上京した後に「高崎オーパ」が完成。
群馬へ帰省するたびにオーパを見に行こう、見に行こうとして3回ほど見逃しました。どうしたって西口はパッとしないというか、昔から変わらないイメージがあったものですから。どうしても人の寂れたビブレが立っているイメージが頭から離れなくて。

が、ついこの間の長期連休の際に初めて高崎オーパを見ました。
でかくて綺麗で、でもなんだか“群馬人”って感じの人が多くてなんというかホッとするというか、ビブレがちょっと綺麗になったみたいな。でもオーパができたことによって道もすごく変わって、高崎駅がリニューアルしたようでした。高崎オーパはなんというのか。オーパなのかたかぱなのか。

東口にはヤマダ電機ができて、少し明るくなって、西口にもオーパ高崎ができて都会感が少しプラスされて、しかもその中に東京感溢れる東急ハンズができる。もうほぼ東京です。

高崎駅西口は奥が深い

ついでに寄って行って欲しいのが高崎駅西口周辺。人の数のわりには店が多い、不思議なスポット。

駅内にもたくさんのお店があって、そのほかにも高崎オーパや高島屋、ちょっと古臭いけどスズランなどなど。もちろん、古着屋さんやセレクトショップなんかのおしゃれなお店もたくさんあります。
夜になると飲み屋さんがたくさんあって飲み歩きにはすごくいいところ。気軽に色々なお店でちょい飲みを楽しむことができます。

そして何よりもいいのが、異常に人が少ないところ。土曜日の夜だっていうのに22時を過ぎればびっくりするくらい人が通っていない。すごくいろんなところにお店が点在しているのに、とにかく人が少ない。店の数と通行人の数が全然あってない。

でもね、それってもてなされたいっていう人よりももてなしたいっていう人が多いってことなのかもしれませんね。
おもてなしするのが好き、そういう人が高崎に集まっているのかもしれない。だからもてなし広場なんてものがあったりするのかも。
ちょっと奥が深い街、高崎。どうぞ気が向いたら遊びに行って見てください。

ということで高崎が完全体になるまであと少し。
あとはロフトさえできれば!

Return Top

Copyrighted Image