ばかにゅー.com

コッペパン×エンタテインメント!?コメダ謹製「やわらかシロコッペ」秋葉原店

コッペパン×エンタテインメント!?コメダ謹製「やわらかシロコッペ」秋葉原店

株式会社コメダは株式会社セガ エンタテインメントと共同で、コメダ謹製「やわらかシロコッペ」秋葉原店(東京都千代田区)をセガ秋葉原4号館1階に10月19日(金)にオープンいたします。

「コッペパン×エンタテイメント」という摩訶不思議なテーマ。
ちょうどこの間友人とドリームキャストの話で盛り上がっていて、ソニックアドベンチャーめちゃくちゃ楽しかったよねっていうお話をしていて、だからついソニックの画像に惹かれて情報に飛びついたのですが、どうにもぱっと見じゃ謎。謎すぎる。コッペパンとエンタテイメント……
一体、どんなお店になるというのか。早速見ていきましょう。



「食」と「遊び」。コッペパン×エンタテインメント。新コラボ

コメダのオリジナルコッペパンが楽しめる、コメダ謹製「やわらかシロコッペ」。自社のパン工場で職人たちが手間をかけ、心を込めて作っています。
そんなコメダ謹製「やわらかシロコッペ」の利用シーンをもっと広げて、より身近にコッペパンを楽しんでいただきたい。そういう想いで、今回株式会社セガ エンタテインメントとコラボレーションした秋葉原店がオープン。また来たくなる「楽しい場」を提供する企業を目指す株式会社セガ エンタテインメントは、エンタテインメントをアミューズメント機器・施設に限定せず「食」も大事な要素と位置づけ、実は2015年より「食」と「遊び」を融合したレストランやカフェを展開。
ワンハンドで気軽に食べられるコッペパンは、アミューズメント施設における軽食として相性が良いという両社の考えにより、このたびの秋葉原店オープンが実現。

つまり、ユーザーの手によってこのコッペパン×エンタテイメントの形が実現するということです。コッペパンがゲーム機になる、そういったコラボではありませんでした。
ただ「食」と「遊び」の観点から両社が協力して、今後はコラボレーションした限定商品の開発などの取り組みを行っていく予定とのことです。
ちなみに以前にも雪見だいふくとやわらかシロコッペがコラボしていた、というのも記事にしていたりします。超ちなみ情報でした。なんなら私が書いている記事でもありません。

ちなみにコメダ謹製「やわらかシロコッペ」とは

創業50周年を迎えた「コメダ珈琲店」を運営する株式会社コメダのコッペパン専門店。
しっとりとしたやわらかな食感が自慢のオリジナルコッペパンを提供しています。味に厳しい名古屋人の好みを知り尽くしたコメダだからこそ提供できるこだわりの品質。自社のパン工場で職人たちが手間をかけ、心を込めて作っています。小麦粉・発酵・焼き方にこだわりぬいた少し白めのコッペパンは、しっとりとやわらかな食感が特徴。
そんなコメダのこだわりがつまったコッペパン専門店が秋葉原に初出店されるというわけです。

そもそもコメダ珈琲が普通に美味しいですもんね。なんだかちょっと贅沢しに行った気分になりませんか。
私の中で贅沢喫茶店ランキング上位3位には入ってくるかもしれません。超ちなみにですが1位は上島珈琲です。黒糖ミルク珈琲が激ウマ。月に1度だけ来店します。黒糖ミルク珈琲を楽しみます。月1くらいがなんかちょうどいいんですよね。感動の新鮮味がある頻度というか。
なんて、これは浮気情報でした。

コメダ謹製「やわらかシロコッペ」秋葉原店の概要

ということで最後に今回ご紹介した店舗の詳しい情報について記載します。

■店舗名  : コメダ謹製「やわらかシロコッペ」秋葉原店
■開店日  : 2018年10月19日(金)10:00
■営業時間 : 8:00~20:00 ※10月19日のみ10:00~20:00
■店舗所在地: 東京都千代田区外神田1-15-9 B1F
■店舗HP  : https://tempo.sega.jp/tnsb/shirocoppe_akihabara/
■ブランドHP: http://www.komeda-shirocoppe.jp/

ちょっと触れ忘れてしまうところでしたが、このコメダ珈琲とソニックのコラボ絵可愛くないですか。
ソニックって普段あまり見かける機会がないのに、人気衰えませんよね。なんていうかセガの代表キャラクターといっても過言じゃないですよね。
というかきっと顔のキャラクターなんでしょうね。セガのゲーセンとかソニックですもんね。

Return Top

Copyrighted Image