ばかにゅー.com

ボーイ系女性ファッション誌「LaLa Begin(ララビギン)」が驚異の売れ行き

ボーイ系女性ファッション誌「LaLa Begin(ララビギン)」が驚異の売れ行き

ウェブ検索やSNSで、大抵の情報やトレンドを把握できるようになった今では、雑誌を買う機会も減ってきていますよね。

そんなご時世に、発売後すぐに重版が決定した女性誌があるらしいです。

いったいどんな内容の雑誌なのでしょうか。



大人の服好きが覚えておきたい46のこと

試着室で「3コーデ」頭に浮かんだ服だけレジに持っていく
服好きに“一番頼りになる靴は?”と効いたら“キャンパススニーカーだ”と答えた
白シャツを不機嫌(黄ばみ)にさせない
オーバーサイズが上手い人はじつは3サイズアップしている
クローゼットに雨の日コーナーをつくっておく
日々のソックスに手を抜かない
今年はシル上手になる
違いを知ってタウンなアウトドアシェルを選んでみる
服のプロたちは迷ったときの“制服”を持っている
さらに、服のプロには10年選手を大切にしている    …他 46まで

重版が即決定だった”LaLa Begin 2018年2・3月号”の特集では「オトナの服好きが覚えておきたい46のこと」をメイン特集として”服好き女子”が知りたい、買いものの仕方、コーディネートの仕方、メンテナンスを 46項目に分けて紹介されていました。

服が好きな方には、興味深い見出しが並んでいるのではないですか?

「クローゼットに雨の日コーナーをつくっておく」なんて、ズボラな僕には想像もつかない発想ですね。

2019年の最新号では「無印の正解Tシャツ」「愛しのボーダー10の備忘録」「ボーイな女のスタンダート」など掘り下げた特集を組んでいるようです。

『LaLa Begin(ララビギン)』とは?

『LaLa Begin』は、男性モノ&ファッション誌『Begin』の妹版として、小さめのサイズB5判型で2014年に創刊。

女性誌でありながら、洋服・カバン、時計などの商品ストーリーや背景にこだわり男性誌のような作り方が特徴。また、売上に効果があるとされる、人気タレントの起用や付録などの施策を行なわない編集方針のファッション誌です。

雑誌不況の中で創刊されたようです、これまでの雑誌で常識だったことをあえて無視していることからも、雑誌が売れなくなった時代で、「本当に読者が求めているものとは」について常に考えている雑誌ということなのでしょうね。

ララビギンに似ている他の雑誌

ボーイッシュでカジュアルなファッション情報誌「LaLa Begin」に似た雑誌をいくつかピックアップしてみました。

FUDGE(ファッジ)

mini (ミニ)

mina (ミーナ)

ララビギンが気に入った方はこの辺りの雑誌も参考してみてはいかがでしょうか?

LaLa Begin

LaLaBegin 6・7 2019 Vol.27 (Begin6月号臨時増刊)

公式サイト http://www.lalabegin.jp/
Instagram lalabegin-offi
Twitter   LaLaBegin_offi

定価:600円

発行:世界文化社

発売日:[紙版]奇数月12日  [デジタル版]毎奇月12日

ファッションに興味があるのなら、今だからこそ雑誌を購読することでウェブ上にはない情報が手に入れられるのではないでしょうか。

ライターはこの人

むーさん
また真面目って言われる。

真面目って言うな。ばかやろー。

チップスターうまし。
Return Top

Copyrighted Image