ばかにゅー.com

時計専門のクラウドファンディングサイト 「ウオッチメーカーズ」に期待が止まらない

時計専門のクラウドファンディングサイト 「ウオッチメーカーズ」に期待が止まらない

時計関連の雑誌、MOOKの出版および電子出版のプロデュースを行う株式会社シーズ・ファクトリーでは時計に特化したクラウドファンディング「ウオッチメーカーズ」を2018年6月14日に開始いたしました。

普通のクラウドファンディングのサイトでも時計のプロジェクトというものをよく見かけます。色々と便利な商品がありますが、やっぱり時計というものに惹かれてしまうのが男心というものなのでしょうか。今回は時計専門のクラウドファンディングサイトということで「ウォッチメーカーズ」についてご紹介していきます。



ウォッチメーカーズとは

ウオッチメーカーズは、日本初となる時計を専門としたクラウドファンディングサイトです。ウェブサイト上でプロジェクトページを公開して支援者を募り、「未上陸の海外ブランドを日本で展開してみたい」、「新製品の市場ニーズがあるのかマーケティングしたい」、「新たな事業として時計市場に参入してみたい」など、時計に関わる様々なプロジェクトやアイディアの実現をサポート。

現在、こちらのサイトでは4つのプロジェクトが進行中です。日本製の職人さんたちのこだわりの時計だったり、メイドインアメリカのまた日本とは違うテイストの時計だったり、北欧の革新的なデザインの時計だったり。購入目当てに見るのも良いですが、ただ眺めているだけでも結構楽しいですよ。

ウォッチメーカーズの特徴

時計専門のクラウドファンディングサイトのウォッチメーカーズ。

(1) 時計専門誌の出版社という実績とネットワークを活かして、時計に対して潜在的に購買意欲のある支援者を集めます。
(2) 大手ウェブメディアが運営するクラウドファンディングをはじめ、日本経済新聞社が運営する「未来ショッピング」や関連メディア上での同時掲載を可能としたことで、コストをかけずに多くの集客とPRを実現。

時計専門という今までにないクラウドファンディングサイトだからこそ、早い者勝ちではありませんが、色々な方が参入することで賑わっていくことが予想できます。また、クラウドファンディングを使うことのメリットについてもご紹介します。

《クラウドファンディング活用のメリット:輸入代理店・時計メーカー》
■資金調達

(1)予約販売      …発売前に予約販売で受付、在庫リスクを調整が可能
(2)テストマーケティング…顧客ニーズの把握、マーケティングに反映
(3)プロモーション/PR …購入者の情報拡散、メディア掲載によるPR効果
(4)販売チャネルの開拓 …バイヤー・販売代理店からのアプロー
(5)ブランディング   …購入&資金調達額の可視化で社会的信用アップ

《クラウドファンディング活用のメリット:購入者》
●限定モデル ●先行販売モデル ●日本未上陸モデル
ここでしか手に入らない商品やサービスを、いち早く、しかもリーズナブルに購入できる。

限定モデルで先行発売で、日本未上陸でなおかつリーズナブルに購入することができる。まさにクラウドファンディングを利用した買い物のメリットですよね。

ウォッチメーカーズの概要

最後にウォッチメーカーズの概要について記載します。

《ウオッチメーカーズ概要》
名称: WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)
URL : https://watchmakers.en-jine.com

≪運営会社概要≫
会社名 : 株式会社シーズ・ファクトリー
所在地 : 東京都港区赤坂4-6-3 シャトー佐和ビル2F
代表者 : 代表取締役 菊地吉正
設立  : 平成2年10月19日
資本金 : 1,000万円
URL   : http://cs-factory.com/
事業内容: 「POWER Watch」「TIME Gear」などの時計雑誌、MOOKの出版事業、
      時計関連イベントの企画運営・管理。
      その他、オリジナル時計の企画、開発及び販売。

こういったサイトを通じてまだ世に出回っていない時計に巡り会えることもできる。
クラウドファンディングってこういうところが何だかロマンがあるというか、ワクワク感がありますよね。

Return Top

Copyrighted Image