ばかにゅー.com

クラウドファンディングにてプロジェクトが開始『完全防水タトゥー隠しスプレー』

クラウドファンディングにてプロジェクトが開始『完全防水タトゥー隠しスプレー』

株式会社パーヒは、訪日外国人をHAPPYにするプロジェクトを応援する越境クラウドファンディング『JAPANKURU FUNDING』の協力で、8月1日より『タトゥーで温泉OK!外国人の“がっかり”を解消するタトゥー隠しスプレー「body concealer」を届けたい!』(以下、タトゥー隠しプロジェクト)を目標金額100万円で公開スタートしました。

そう、ここ日本という国はタトゥーや入れ墨に対して厳しい国なのです。
温泉に入るのも、プールに入るのも、肌を露出する施設内の場ではNGなところが多いです。
最近はそういうのもどうなんだという声もありますが、なかなか変わらないのが現実。

そもそもなぜダメなのかっていうのがいまいちよくわからないんですよね。
なぜダメなのでしょう。やっぱりアウトローなイメージがあるからなのかな。暴力団とかね。



このプロジェクトが始まった背景には

日本を訪れる外国人の約半数近くが、「日本に来たら温泉に入ってみたい!」と回答している中(※観光庁調べ)、刺青やタトゥーがある方の入浴を許可する入浴施設はあまり多くありません。
今後、ラグビーワールドカップやオリンピックなどの世界中の人々が日本を訪れるイベントが迫っています。タトゥーが入っている人でも、日本文化に触れられるように、受け入れ側の「タトゥー対策」に役立てていただきたいです。


考え方が古いと言えばそれまでなのですが、そう声をあげていてもルール変更が適用されるのには時間がかかる。
別にいいだろ!と勝手に入っていくのはよろしくないですし。だったら手軽に隠せるグッズがあればね。
お互い譲歩した折衷案、平和的解決ですね。

中にはシールなどでは隠してもダメというルールを掲げているところもありますが、まあ、ね。

お互いのためのプロジェクト

ニュージーランド出身ということもあり、外国人の友達も多く、「仲間たちの悩みを解決したい」と開発をすすめました。
日本といえば、温泉というイメージがある中で、タトゥーを隠さないと文化にも触れられないという悩みを解消したいと思っています。
規則を知らずに、来日した外国人でも手軽にタトゥーを隠すことができたら、温泉などを運営する側と外国人旅行者側の双方にとってプラスになるはずです。


施設の人も『外国の方だから仕方がない』と許すわけにもいきませんからね。
日本はすこしばかり臆病者が多いのです、と理解をしてもらってスプレーをかけてもらいましょう。

これが商品化されれば友人にもあげたいです。誕生日プレゼントに。
タトゥーが入っている友人がいるのですが、いつも一緒に温泉行くのに隠さないんですよね。
本当になんか追い出されるんじゃないか、文句言われるんじゃないかってこっちがハラハラしちゃうんですよね。

クラウドファンディングの概要

■『J・FUNDING』について
JAPANKURU FUNDINGは、「日本と世界をつなぐプロジェクトを応援する」購入型の越境クラウドファンディングサイトです。外国人をHAPPYにし、日本を訪れる動機となる新しいサービス、アイディア、体験を生みだすことを目的としています。日本語と中国語と英語の3言語に対応しており、海外からの支援を集める事が可能で、購入型のクラウドファンディングで目標額100%以上の資金が集まると、プロジェクトが実施されることになる仕組みです。

■タトゥー隠しプロジェクト概要
肌と同じ色で自然にタトゥーを隠すことができる防水スプレー「Body Concealer」の量産の製造費用、プロモーション費用、今後の製品改良費用の資金調達に挑戦しています。
▽プロジェクトURL: https://japankurufunding.com/projects/tattoo-onsen/

募集期間:8月1日(木)~8月30日(金)23:59
目標金額:100万円
リターン:完全防水のタトゥー隠しスプレー「Body Concealer」 他


Return Top

Copyrighted Image