ばかにゅー.com

濡れても破れない!「石」から作ったメモ帳が「CAMPFIRE」に登場!

濡れても破れない!「石」から作ったメモ帳が「CAMPFIRE」に登場!

株式会社新晃社からクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、2019年8月19日(月)より、木を1本も切らずに「石」から作ったメモ帳と単語帳のクラウドファンディングが開始されました。

環境も優しく、濡れても破れない、まさに一石二鳥な製品の登場です。
お風呂でも勉強する時間を惜しまない受験生を応援するプロジェクトとのことです。

良い事づくしじゃんってね。



クラウドファンディング立ち上げの背景には

地球温暖化問題、水資源危機、食料問題、エネルギー問題など、私たちをとりまく環境問題は大きくなるばかりです。他
人事ではなく個人が自覚をもって環境問題に真剣に取り組まなくてはならない時に、我が社では何ができるのだろうと考えついたところが、パルプを素材とした紙に代わり、石灰石という地球上にほぼ無限に存在する石を原料とした『新素材ストーンペーパー(LIMEX)』を使った今回の商品です。
新晃社が取り組む環境問題へのアプローチに皆様の共感を頂けましたら幸いです。ストーンぺーパーという新しい素材を使うことで、紙素材で消費される製品を石素材に換えても実用的であることを確認し、地球温暖化を含む環境問題の改善に貢献したいと考えています。

ストーンペーパーという物自体はだいぶ前からあったみたいですね。
株式会社新晃社のホームページを見てみると防災マップや飲食店のメニュー表、屋外ポスターなどにも使えるとの記載があります。
用途によって用紙の提案等もしてもらえるみたいです。
水に強い印刷物。すごく色んな所で使えそうですよね。

今回のプロジェクトではメモ帳・単語帳が登場!

早速今回のプロジェクトのメインとなる製品についてご紹介していきます。

(1)メモ帳
石灰石素材!紙の代替品
耐水性・耐久性が抜群

(2)単語帳
お風呂場でも勉強!
水回りでも安心

メモ帳は仕事にも使えそうですね。
私は仕事で工事もしたりするので、メモ帳をポケットに入れてると汗でふやけてしまうのです。
メモ帳は手書きですから、再度写し直すというのも面倒だし、結局ぼろぼろになりながら使う。
水に強いと言うだけで耐久性が全然違いますから、この商品はほんとうにイイ。

プロジェクトの概要について

最後に本プロジェクトの概要について記載します。

■販売コース:
メモ帳と単語帳を1セットでお届けさせていただきます。
(1)手のひらサイズリング製本仕様のメモ帳:1冊 (サイズ:125mm×75mm)
(2)大きめサイズ単語帳         :2冊 (サイズ:78mm×52mm)
※いずれも中身は無地となります。

■プロジェクトページ
【濡れても破れない紙】お風呂でも勉強できる、石から作ったミニノートと単語帳!
URL     : https://camp-fire.jp/projects/view/190014
オープン期間: 2019年8月19日~2019年10月15日

環境にも良くて使い勝手も抜群。
タブレットで色々書くのもいいけれどやっぱり手書きが一番楽チンだもの。

Return Top

Copyrighted Image