ばかにゅー.com

「パインアメリップクリーム」まるでアメをなめるようなヌリごごち。

「パインアメリップクリーム」まるでアメをなめるようなヌリごごち。

みなさんも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか?

パインアメ、美味しいですよね。

大人になるとアメを食べる機会なんてグッと少なくなりますが、久しぶりに懐かしいアメを食べてみると意外とくせになってポンポンと食べてしまいます。

なんと、そんな懐かしいパインアメをリップクリームとして発売することを目論んでるようですよ。



あの『パインアメ』がリップクリームに!?

発売以来60有余年のロングセラーキャンディ「パインアメ」(パイン株式会社)の“甘酸っぱくてジューシー”な美味しさを、しっとりとした“デリシャスリップクリーム”で再現。

デザインもかわいらしく、お馴染みのレトロデザインパッケージの雰囲気もそのままに、パインアメの魅力にこだわってリップクリームをコラボレーションされています。

※香りはあくまでもイメージです。本品は食べられませんのであしからず。

さらにはクラウドファンディングを通して先行予約された方には激レアなパインアメグッズも手に入るそうなので、予約で間違いなしですね。

パインアメの誕生秘話

第1号が完成したのは1951年(昭和26年)。気になる当時の価格ですが、瓶詰めにして1粒1円だったそうです。

パインアメを開発していた当時の日本は、戦後の傷跡が残っており、生のパイナップルはもちろん缶詰でさえも高級食品。そんな時に「このパイン缶の美味しさをみんなが手軽に味わうことができたらどんなにすばらしいだろう」との思いからパインアメが誕生したのです。

最初は特徴的なデザインである、真ん中がくり抜いてあるデザインではなく平な飴に輪切りのパイナップルの模様を型押ししただけのパイナップルアメでした。

こだわりだしたら切りの無い先代の社長。”飴に穴を開けないと完成品じゃない“といって穴開きのパインアメの製作に取りかかりました。最初はなんと割り箸で円形のアメをつついて穴を開けていたそうです。

そして第1号の開発から2年後、1953年(昭和28年)にようやく自動キャンディ穴開け機が完成し、現在のパインアメの原型が完成しました。

パイン株式会社 公式HPから引用

商品と先行予約情報

商品情報

商品名:パインアメリップクリーム

一般発売日:2018年4月中旬 ※予定

販売エリア:関西の土産店舗・バラエティショップ他

内容量:5g

価格:588円(税込)

発売元:株式会社ヘソプロダクション
製造販売元:不易糊工場株式会社

クラウドファンディングについて

先行予約販売:https://www.makuake.com/project/pineapple-lip-cream/

予約締め切り:3月14日(水)18時まで

デザインもかわいいし、限定グッズも手に入るので先行予約でゲットして、ちょっと珍しいパインアメリップでお友達に自慢しちゃってください。

Return Top

Copyrighted Image