ばかにゅー.com

日本初!画期的なアスリート支援サービス 「Get Support Project」

日本初!画期的なアスリート支援サービス 「Get Support Project」

ウェブサイトの企画、運営及びコンサルティングを行う株式会社プラスワンエージェントは、スポーツ支援を目的とした新サービス「Get Support Project」を5月7日(月)より開始いたしました。

競技種目、ジャンルを問わず誰でも参加可能。
新しいスポーツ支援ということですが、どういったサービスなのでしょうか。
ご紹介していきます。



新しいスポーツ支援のカタチ「Get Support Project」

株式会社プラスワンエージェントは、そんな活動資金調達にお困りのアスリートを支援したいという目的から新サービス「Get Support Project」(ゲットサポートプロジェクト)を立ち上げました。
「Get Support Project」とはウェブサイトを通じて、各アスリートのオリジナルグッズを販売し、サポーター(ファン)から支援を募るサービスです。
販売利益の大部分を支援として、アスリートに還元いたします。
アスリートは競技種目やジャンルを問わず誰でも参加可能で、サポーターはグッズ購入を通して気軽に支援を行うことができます。

すんごくざっくりとまとめるとアスリート専用のネットショップといったところでしょうか。
アスリートはファンへグッズを販売することで活動資金を得て、ファンはアスリートからサイトを通して直接グッズを受け取ることができる。
またサイトに訪れた人が選手一覧ページを閲覧することで、アスリート側は認知を広めることもできる。
すごく良いこと尽くしのサービスですね。

「Get Support Project」の3つの特長

「Get Support Project」では「Get Support Project」ならではのアスリートの為の3つの特徴があります。

・在庫リスクゼロ
グッズ販売となると「知名度がないと売れ残ってしまう」、「大量に在庫を抱えないといけない」という問題がネックになりますが、独自のオンデマンドシステムを使用し、注文毎に1枚、1個~生産、配送が可能なので在庫リスクが一切ありません。

・デザイン提案
アスリート自身がデザイン制作ができなくても、プロのデザイナーによるデザインの相談、提案を無料で行います。
オリジナルグッズ開発やデザイン提案などトータルサポートいたします。

・使用期限なし
一般的なクラウドファンディングと異なり、支援期限や失敗がありません。また、引退後もそのままサービスを受け続けることが可能です。

在庫リスクもない、デザイン提案は無料でしてもらえる、使用期限もない。
文句の付け所がありません。最高なサービスです。

いやいや。
いやいや、デザイン提案が無料って。素晴らしい。
なんたって自分の練習時間をそこまで割かなくて済むということですからね。

「Get Support Project」が生まれた背景には

昨今のスポーツ配信サービスの拡大や健康志向の高まりによって、スポーツ熱はアスリート、サポーターともに年々上昇しています。
2年後には世界から1万人を超える選手が集まり、磨き上げた技を競い合います。今回はいくつメダルを獲得できるか、今から期待の声が上がっています。

アスリートは、日々のトレーニングや海外の遠征で経験を積むことが欠かせません。
国やスポンサー企業から支援を受けているとはいえ、遠征費用や用具調達などに不足した費用分は、アルバイトをしたり、家族や友人からお金を借りることさえあるといいます。
特にメディアに注目されづらいマイナースポーツのアスリートを取り巻く環境は、深刻な状況にあることがたびたび報じられています。
そういったアスリート達を支援できるサービスをということで作られたのが「Get Support Project」です。

選手達の労力を極限まで抑えて、なおかつ資金調達ができるような仕組み。
ふむふむ、ですね。

サイトを見てもらうと選手一覧というページがあります。
アスリートは資金調達ができる場になっているし、ファンはもちろんのこと、私のようなミーハーが見ても、ああこういう選手がいるんだなあと見ることができます。
知ることができるんですね。
まだ立ち上がったばかりなので多くはありませんが、選手が増えれば増えるほど活性化していくと思われるので、注目しておきたいサイトですね。

最後に公式HPを記載しておくので、気になった方はぜひ。

URL    : https://www.get-support.jp/

Return Top

Copyrighted Image