ばかにゅー.com

ワイヤレスイヤホン型AI同時通訳機「WT2」が超ハイテク

ワイヤレスイヤホン型AI同時通訳機「WT2」が超ハイテク

株式会社GlotureはShenzhen Timekettle Technologies Co.,Ltd (中国・深セン) のワイヤレスイヤホン型AI同時通訳機「WT2」を2018年11月中旬ごろより販売開始いたします。

この商品がすごい。熱い。見た目はただのワイヤレスイヤホンだけど自動で通訳をしてくれるという。何かの画面を見るわけでもなく、耳で聞いて口で答えるだけ。ハンズフリーで外国語を話すことができるという優れたアイテム。
現在、日本での販売にあたり、販売代理店様を募集中とのことです。



ワイヤレスイヤホン型AI同時通訳機「WT2」とは

「WT2」は、Shenzhen Timekettle Technologies Co.,Ltdが開発し、WiFi環境が無くても、イヤホン2つ(1ペア)と1台のスマートフォンだけで使う事ができる「2+1」スタイルの翻訳機です。
洗練されたデザインとユーザーインターフェースが注目を集め、Golden Pin Design Award,IF Design Award 2018や、Shenzhen Global Design Award(深セングローバル設計大会 金メダル)などを受賞。

クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」では276,869USドル(日本円で約3,000万円)の調達をするほど多くの人が期待している注目の商品。
収納ケースは、モバイルバッテリーとして充電が可能でイヤホンは、1回2~3時間の連続使用ができます。収納ケースを使えば、約6時間使用可能。
ハンズフリーで長時間つけることができるので、旅先での現地文化のより深い理解を助けたり、現地の人との交流の中で、自分の言いたいことを今までよりずっと表現簡単に表現することができる。スマホを取り出して調べてっていうのが必要ない。旅先での自短にもってこいなアイテムです。

「WT2」の特徴

「WT2」はシチュエーションに合わせて3つのモードから翻訳スタイルを選ぶことができます。

・オートモード(ハンズフリー):会話する相手とイヤホンを1つずつ分け合って、双方が装着して使用。相手の発語内容を音声認識し、自動で通訳。

・マニュアルモード:雑音が多い環境でも、双方が発語の際にイヤホンに触れることで、集音精度を向上させ、通訳します。

・質問モード:ひとつのイヤホンを自分の耳につけて、スマホを相手に向けます。イヤホンに触れながら話しかければ、スマホを通じて相手と会話を楽しむことが可能です。

対応言語:10か国語(日本語、中国語、広東語、英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、ドイツ語)
英⇔中:Timekettle Natural Machine Translation Engine
日⇔中Baidu Natural Machine Translation Engine
その他言語Microsoft Natural Machine Translation Engine

会話をする相手に片方私て話をする。渡された相手もびっくりですよね。ええ、こんなすごいのがあるのかい、マイブラザーって。
対応言語は日本語、英語の他にも10か国語に対応。私だけの通訳さんの誕生です。ちょっと便利すぎやしませんか。

可能性を感じたら販売代理店に

現在、WT2 を扱ってもいいよという販売代理店様を募集しているようです。
企業様がもし見ていてこれ面白そうなんて思ったところがあれば、下記の代理店のEmailアドレス宛てにご連絡を。
Email :info@gloture.co.jp
*件名に『WT2販売代理店希望』とご記入ください。

日本での発売は11月中旬ごろ。価格は¥24,880。注文をしてから2ヶ月以内に配送されます (中国・深センから発送) 。
年末年始の旅行のお供にいかがですか。
私は海外旅行に行くお金がないので今回は見送りです。

Return Top

Copyrighted Image