ばかにゅー.com

夢もやる気もない、現実を定点観察するだけの日々

夢もやる気もない、現実を定点観察するだけの日々

そう、そんな私たちはバードウォッチャーならぬライフウォッチャーなのである。
ということでラップを作ったので歌います。

♪〜 今年はインフル大流行
外出マスクで菌絶交
兆候出たらすぐ病院
しっかり家でガチ封印
仕事気にせずきちんと休め
インフル撃退、健康溺愛、
親の期待はマジ痛い yeah 〜♪

お母さん。僕はまだ結婚できそうにありません。



逃げ道(にげどう)を突っ走っている

夢もやる気もない人たちというのは人生を諦めている、そんな簡単に思い通りの人生設計を描くことができないと俯瞰している人がほとんどでしょう。(他人から見れば悲観的でも本人たち的には俯瞰。)
しかしかと言って今の現状にもちろん満足しているわけでもなく、ある意味不貞腐れていると言っても過言ではない状況なのだと思います。
しかしそれらの現状を作り出したのは全て自分のせいで、そして細く指摘するなら“逃げぐせ”がついてしまっているからだと思うのです。だって私もそうだから。

もちろん、”逃げぐせ”がついてしまったのには様々な理由があると思うのです。誰しも昔は何かに向かって努力することができていたはず。しかし何らかの挫折だったり、苦難を味わった末にもうそれを味わいたくないと、とにかく楽な方へ楽な方へと考えるようになった。

だんだんと生活も大雑把になっていく

そうして人生の目標や生きがいを失ってしまった人たちは段々と生活に意味を見いだすことができなくなり、生活そのものが大雑把になっていく。

ゴミ出しは早起きした時だけにしようとなり、早起きをしても体が動かないからと翌週に回すようになり、いい加減そろそろやばいなと感じた翌翌週に出すようになる。
食生活は外食が多くなり、しかし生活費がかさむのは嫌だと自炊をし始めるが、野菜を切るとまな板を洗うのが面倒だと、肉は焼くとフラインパンを洗うのが面倒だと、結局納豆だけの生活になっていく。
掃除や洗濯は毎日ではなく、週1でまとめるようになる。
家の中ではYouTubeの自動再生をただ眺めるだけの生活。

取り返しがつかないことになってきていることでしょう。
でも大丈夫、徐々に簡単に逃げぐせをやめる方法を見つけました。

まずは1円から逃げることをやめてみる

そう、まずは1円から逃げるのをやめてみましょうと。
1円玉を取り出すことを面倒に感じ、全て10円単位での会計を常日頃行なっていませんか。1円玉が財布にたまり、これはしよがないねえとジャム瓶に貯め始めてはいませんか。そしてそのジャム瓶をテレビ横とかに置いて、無駄に指を入れ込んでガシャガシャしがちではありませんか。何で今?ってタイミングで落ちがちじゃありませんか。

逃げぐせのある人は、どんな小さな問題も後回しにしがち。
だからまずは1円玉をしっかりとお会計時に出す。生活の細かいところから逃げぐせ改善を行うのです。
1円から始まり、トイレットペーパーの芯をちゃんと捨てるようになり、ゴミの日にしっかりゴミを出すようになり、規則正しい生活が送れるようになれば自然と仕事への活力も湧いてくる。小さなことから積み重ねることが大切なのです。

ということで最後にラップを歌って終わりにします。

<< YoYo 俺は自分を変えたいと思ってるんだ >>

♪〜 小さいことから積み重ね
大きく変えるぜアル・カポネ
一晩眠ればすぐ忘れ
気づけばいつものクソ己
すぐには治らぬ陰気型
思考を矯正?悪霊と共生!
親の紹介、半強制 yeah 〜♪

お母さん。その人は僕のタイプじゃないです。

Return Top

Copyrighted Image