ばかにゅー.com

ARアトラクション「ゴーストバスターズ ラビリンス」が新登場

ARアトラクション「ゴーストバスターズ ラビリンス」が新登場

この夏の予定は決まりましたか?

せっかくならいつもと違う体験で、わくわくするのはいかがでしょう。

愛知県にあるテーマパーク「ラグナシア」で、ソニー株式会社の空間プロジェクション技術を搭載した超感覚シューティングアトラクションがオープンを控えています。

7月21日(土)にオープンする「ゴーストバスターズ ラビリンス」はあの有名な映画『ゴーストバスターズ』のオバケたちが飛びたす体感型ARアトラクションです。



ゴースト捕獲器「プロトンパック(ミニ)」が使える

こちらは自分でゴースト捕獲光線銃「ピコプロトンパック」を使って、制限時間内により多くのゴーストを捕獲するシューティングアトラクション。

プレイヤーは映画『ゴーストバスターズ』に登場する「プロトンパック(幽霊捕獲装置)」を小さなボディに凝縮したその名も「ピコプロトンパック」。その銃口から照射される光によって、隠れているゴーストを見つけて、どんどん捕獲するゲームです。

登場するゴーストはスライマー、マシュマロマン、ガートルード、ローワンなど多数。

アトラクションの最後には捕獲したゴーストの数に応じてランクが付与され、ランクに応じてオリジナルゴーストバスターズカードを入手出来ます。

ゴーストバスターズになって写真撮影

イベント期間中はプレイヤーが「ゴーストバスターズ」に変身した姿で、ゴーストと一緒に映ることが出来る「MITENE(ミテネ)」というHDカメラと最先端の顔認識技術等による「目」と「知能」をもった次世代のデジタル看板が設置されます。

イベント限定商品やラグーナテンボスでしか手に入らないレアアイテムを販売するショップも登場するので、『ゴーストバスターズ』のアメリカらしいポップなデザインが好きならそちらも要チェックです。

「ゴーストバスターズ ラビリンス」の物語

2016年、ラグナシアに大量発生したゴーストたちは、ゴーストバスターズによって捕獲・地下に封印されていた。

しかし、その封印から2年、魔法アトラクションに隠されていた「ゴースト貯蔵装置」の機能が停止し、2年前に封印したゴーストたちが逃げ出して改装中の魔法アトラクションを支配してしまった。

ゴーストが彷徨う、迷宮化したアトラクションの中で、先行部隊であるゴーストバスターズに合流し、彼らから受け取ったゴースト捕獲光線銃「ピコプロトンパック」を駆使してゴースト捕獲へ乗り出そう!

アトラクション詳細情報

名称:超絶体感!近未来型ARアトラクション「ゴーストバスターズ ラビリンス

技術提供:ソニー株式会社

日付:2018年7月21日(土)~

時間:10:00~20:00  ※時期により異なる

会場:ラグーナテンボス ラグナシア園内

料金:500円(ラグナシアパスポート利用者:400円)※要ラグナシア入園券

リピート料金(1日2回目以降):300円

主催:株式会社ラグーナテンボス

企画・制作:株式会社ソニーミュージック・コミュニケーションズ 技術提供 ソニー株式会社

イベントサイト:https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2018/ghost/index.html

※天候・その他の利用により、内容が変更になる場合がございます。

Return Top

Copyrighted Image