ばかにゅー.com

落札額がじゅうごおく!?「88.22カラット」のオーバルダイアモンドが競売に

落札額がじゅうごおく!?「88.22カラット」のオーバルダイアモンドが競売に

誰もが憧れているであろう「ダイアモンド」、希少価値があるからこその値段でもあり、何かと縁起が良いものとされています。

ダイアモンドの大きさ(重さ)の単位と言えば「カラット」と言いますが、一般的な感覚で言うところで“10カラット”はかなり大きいですよね、みなさんどうでしょう?

ジュエリーに詳しくないので、感覚的な話方になって申し訳ないのですが、今回は誰が聞いても「デカっ!!」と驚くようなダイアモンドが競売にかけられていたとのことで、みなさんにも見ていただきたいと思ったのです。

タイトルでお分かりの通り、カラット数は驚愕の“88.22カラット”と素人の僕が聞いても大きいのは一目瞭然。落札額にもビックリですが、どんなダイアモンドとなるのか見ていきましょう。



完璧な石と謳われる「ダイアモンド」


今回競売にかけられたダイアモンドは、品質等を評価する基準である4つのC(カラー、クラリティー、カラット、カット)のすべてにおいて最高ランクを獲得しているとのこと。

色はDカラー(完全に無色で、ホワイトダイアモンドでは最高等級)となっていて、純度99.99%のダイアモンドと言うことでしょうかね。(無知ですみません)

透明度(クラリティー)は最高評価(フローレス)となり、10倍に拡大してみても内部・外部ともに内包物や傷が一切なし、カットやポリッシュ(研磨)そしてシンメトリー(対称性)に関してもいずれもエクセレントで、完璧な石と言えるとのことです。

専門用語が多くて、覚えるのが大変ですね。(なんかルー大柴さんの喋り方のよう……)

サザビーズオークションにて「88.22カラット」が競売に


3月29日-4月3日までの会期でコンテンポラリーアート(現代美術的なことらしい)、中国美術、ワインなど様々な分野のオークションを香港コンベンションセンター(HKCEC)にて一同に開催され、ジュエリーオークションは4月2日に行われたとのこと。

その4月2日に競売に登場したのがオーバルフダイアモンドということで、気になる落札額は1億800万香港ドル。日本円で約15億3,000万円で落札されました。

素人は安易にダイアモンドを買わない方がいい!?

実は僕……ダイアモンドを購入したことがあるんです、はい。

結果的には騙されたということになるのでしょかね。というのも、購入するキッカケとなったのが、どこかでアンケートに何気なく答えたのが始まりでした。(身に覚えがあったんです)

アンケートに答えてから半年以上たったある日、僕の電話に連絡があり、横浜に出店するとのことだったので、一度覗きに来て欲しいという営業電話だったのです。

僕はめんどくさかったのですが、断るに断れなくて足を運びました。

気づけばその日の帰り、ローンを組んだ大きな財産の買い物をした幸福感を感じていました。たしか5年ローンとかで、結果的にはしっかり払い切りましたよ。

ここからが本題で、そのダイアモンドも必要性を感じなくなり、手放そうと思い質屋に行ったのですが、購入金額の16分の1ぐらいにしかならなかったのです。鑑定書ももちろんありましたが、やはり購入額が高かったみたいです。

みなさんもダイアモンドを購入する時は、知識をある程度学んでおくか、鑑定士の知人と一緒に行った方がいいかもしれませんよ。

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image