ばかにゅー.com

お正月は家で「ロード・オブ・ザ・リング」3部作

お正月は家で「ロード・オブ・ザ・リング」3部作

2018年1月1日(月)から「WARNERFILMS(ワーナー・フィルムズ)」にて「ロード・オブ・ザ・リング」3部作が特集配信されます。
「ロード・オブ・ザ・リング」はスピンオフ作品も楽しいので、お正月を家で過ごす予定の方や実家や旅先への移動で時間が取れる方はこの機会に本編をおさらいしてみませんか?



原作「指輪物語」

この作品は作家J・R・R・トールキンの「指輪物語」をピーター・ジャクソン監督が映画化した世界的人気のファンタジーシリーズ。
発売は1954年とかなり昔の作品のようですね、売り上げ部数も凄まじく、3部作全てが1億4000万部を超える世界的ベストセラー作品となっています。

ワーナー・フィルムズって?

8頭身のウサギ「バッグス・バニー」やカワイイ黄色の小鳥「トゥイーティー」がイメージキャラクターの配給会社「ワーナー・ブラザーズ」の子会社で、日本では”U-NEXT、dTV、GYAO!”でワーナー・ブラザースが保有する7,000本以上の映画から厳選されたものを視聴することができる動画配信サービスをしています。

映画「ホビット」スピンオフシリーズ

本編の後には必ず観て欲しいのがスピンオフシリーズである『ホビット 思いがけない冒険』、『ホビット 竜に奪われた王国』、『ホビット 決戦のゆくえ』の3部作。
ホビットでは冒険要素が本編に比べて多く、ファンタジー好きにはたまらない作品となっていますので、ロード・オブ・ザ・リングがあまり好みではなかった方でも、むしろ、スピンオフシリーズが好きになる、なんてことも。

僕は本編もスピンオフも全て観たことがありますが、お話の内容も濃くて、3部作でまとまっているので、ダラダラと第4,5部とシリーズを長く続けて観る気がしない、という方にもオススメですよ。

Return Top

Copyrighted Image