ばかにゅー.com

指紋を使った指輪「KEPPAN」でディープな繋がりを表現

指紋を使った指輪「KEPPAN」でディープな繋がりを表現

指輪にイメージするものは何でしょうか?

誓い、結婚、繋がり、ファッションとそれぞれが思い浮かべるイメージがあると思います。

今回紹介するのは、自分の指紋を指輪のデザインにできる商品です。

オンリーワンの指輪を探しているのであれば、これ以上に想いを表現できる指輪はないかもしれません。



血判状から発想

武士たちが、お互いの約束を強く誓う決意表明として、自らの指を切り署名や花押などの上に流れ出た血を押す「血判状」が古く日本では使われていました。

そこにはお互いが、それぞれ自分だけがもつ指紋を目に見えるカタチにすることで、約束と信頼を深める意味合いがあったのでしょう。

同じように強い絆や関係性を、指輪を通して表現できるのがパートナーリング「KEPPAN」です。

指紋を合わせてデザインも可能

捺印した指紋を送付することで、その一部を使った指輪がデザインされます。

1つの指輪には、最大で5人までの指紋を合わせてデザインすることができるので、ペアリングとしてだけでなく、家族での指輪を作ることもできます。

また、誰にでも馴染むようにと検証を重ねて作られたデザインなので、男女どちらが身につけても違和感のない指輪ですよ。

商品の詳しい情報

商品名:KEPPAN

サイズ:5号~22号 *4号以下、23-27号は応相談

素材:シルバー​

リング幅:3mm

厚み:約1.4mm

表面加工:燻し

色:シルバー

定価:各38,000円(税抜)

販売取り扱い:Re.ingオンラインストア(https://store.reing.me​)

他にはない指輪を探していた人には、ピッタリの指輪ではないでしょうか?

Return Top

Copyrighted Image