ばかにゅー.com

群馬県の“最高級素材”をたっぷり!濃厚なめらかプリン 「群馬ファーマーズプリン」

群馬県の“最高級素材”をたっぷり!濃厚なめらかプリン 「群馬ファーマーズプリン」

今ね、気分が最低に悪いです。
妹が最近インターネットビジネス名の連鎖販売取引というグレーなビジネスハマっていまして。勧誘があの手この手でしつこいんですよ。
嘘ついたりさ、話の芯をずらしたりしてきてね。なんの話をしてもまったく会話が成立しない。本当に我慢の限界だあと思って、ついさきほど絶縁宣言をしてきたところなんです。
なんだかねえ、他人事だと思ってる話って意外と身近に転がっていたりするのですね。

わたしも妹も上京してきて、お互い汚れてしまったのかもしれません。
かつて群馬に住んでいた頃はあんなに純粋だったのに。

ええ、ということで今回ご紹介するのは群馬の最高級プリン「群馬ファーマーズプリン」です。
群馬を感じる濃厚なめらかプリン。これを二人で味わえばあの日を思い出して仲直りできるかも!?
2019年4月19日に新発売。また、新発売記念キャンペーンとして5月6日まで50円引きだそうです。



「群馬ファーマーズプリン」を作ろうと思ったきっかけは?

シェフは、大学卒業後、都内の銀行に就職。退職後に千葉県にある自然農法で野菜を育てる農家に、泊まりこみの農業インターンシップに参加しました。そこでは、野菜を育てる人のこだわり、旬の野菜の美味しさを知り、その後、野菜の魅力を伝える「野菜ソムリエ」の資格を取得しました。
都内で製菓の専門学校に通い、カフェやビストロで修業したのち、地元群馬県に戻り、レストランのオーナーシェフとなったシェフは、その時の経験を活かし、地元でこだわりの食材を作る農家を数多く巡り、その素材を活かした料理やスイーツを考案。お客様に群馬の本当に美味しい食材を料理を通じて知っていただけるよう努めてきました。
そんなシェフが上州地鶏を育てる新井養鶏に足を運んだ時に譲っていただいた地鶏の卵を食べ、「この卵で群馬の魅力を伝える最高のプリンを作りたい」と考えました。

元銀行マンが農家へインターンシップへ行き、野菜ソムリエの資格を取得した後、製菓の専門学校へ。それから地元でオーナーシェフに。
なんとなく流し読みしちゃってましたがすごい経歴ですよね。色んな経験をして最終的には地元へ貢献。
わたしもいつか地元へ帰って何かしらの形で地元に貢献したいなあとか思いつつ、古民家を買い取って自分で修復しながら農作業をしてっていう生活も夢見ています。
全然関係ない話をしてしまいました。
でも古民家って手入れが大変だけど、安いしさ、自分で手を加えていってあげたら愛情が生まれそうだし、なによりね広い家に住みたいじゃないですか。綺麗じゃなくてもいいからとにかくおおきな温かいところに住みたい。
プリンみたいな!

なんて強引ですかね。

「群馬ファーマーズプリン」のご紹介

群馬県の最高級の素材をシンプルに活かすプリンを追求、そしてそれをまとめる一つまみの塩。そこに、低温調理により様々な料理を作ってきたシェフの技術が合わさり、完成した素材の旨みを感じる濃厚なめらかなプリン。
プリンはシンプルな素材で、卵の凝固温度を利用して作るだけに、食材の質や配合、作り手の温度管理等の技術によって、味わいや食感に大きな差が出る非常にデリケートなスイーツです。


【鶏卵】
地鶏のたまご 横斑ピュア
新井養鶏:群馬県北群馬郡榛東村新井2367-1
市場に出回りにくい横斑プリマスロックに、新井養鶏ブレンドの飼料を与えて育てた卵。甘み、コクが特徴。

【牛乳】
神津牧場のジャージー牛乳
神津牧場:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
日本で最古の洋式牧場、「神津牧場」の新鮮なジャージー牛乳。

【塩】
沖縄県宮古島の「雪塩」。

榛東村なんて言ったらねえ、まさにわたしの地元周辺ですよ。ミニ汽車が走るおっきい公園。わかる人のほうが少ないですね。

商品を通じて群馬の大地を感じられるようなプリンを目指しているとのことです。
鶏卵も牛乳もこだわりの群馬県産。お塩だけはね、沖縄県産です。こればかりは仕方がないです。群馬県海がありませんから。
ちょっとお借りしてます。

「群馬ファーマーズプリン」の詳しい情報について

最後に今回ご紹介した「群馬ファーマーズプリン」の商品概要等について記載します。

■商品概要及び販売場所
商品名 :群馬ファーマーズプリン
賞味期限:3日(要冷蔵)
販売場所:レストランセレンディップ
価格  :店内イートイン     400円(税込)
     テイクアウト      450円(税込) ※瓶代として50円
     手土産セット(3個入り) 1,500円(税込)
     ※3個セットのみの対応。贈答品用の化粧箱と紙袋付

■レストランセレンディップについて
群馬県高崎市にあるレストランセレンディップ。記念日や女子会等のシーンで主に利用され、ランチは主にパスタ、ディナーはコース料理を中心にご提供しています。週末は、Jazzライブやピアノ生演奏、婚活パーティ、レストランウエディングも行っています。

≪過去のイベント≫
・2018年8月26日(日)  山下洋輔Jazz Live
・2018年12月15日(土) 田中健ライブコンサート「映画音楽の夕べ」

≪店舗概要≫
所在地 : 群馬県高崎市島野町1093-1
定休日 : 木曜日
営業時間: ランチ  11:30~15:30(LO 14:30)
      ディナー 17:30~22:00(LO 21:00)
TEL   : 027-386-5526
HP   : http://www.restaurant-serendip.jp/

レストランセレンディップでは黒毛和牛「宮崎牛ヒレ肉」の瞬間燻製というものも食べられるそうです。和風ハンバーグランチもおいしそう。
いろんなランチ、ディナー、プランなどがあるようなので特別な日に、プチ贅沢をしたい日に、高崎在住、高崎に近いという方はぜひチェックしてみてくださいな。

Return Top

Copyrighted Image