ばかにゅー.com

ソーラーパネル搭載。近未来的バックパック「LIFEPACK(ライフパック)」

ソーラーパネル搭載。近未来的バックパック「LIFEPACK(ライフパック)」

最近また寒くなってますね。
夜は暖房をつけないととてもじゃ無いけど過ごせません。
春に近づいたり、遠ざかったり。また近づいて、遠くなって。
まるで恋かよ。
アオハルかよ。ってね。

クラウドファンディングサイトGREEN FUNDING by T-SITEにて、アメリカのクラウドファンディングサイトで1億円以上を調達し爆発的な人気となったバックパック「LIFEPACK」。
このバックパックはソーラーパネル、バッテリー、スピーカー、盗難防止機能など様々な革新的な機能をもつスペシャルなバックパックです。
日本でも先行販売を開始し、開始2日間で早くも目標金額を達成しました。
今回はその人気の秘密に迫ります。



一番の特徴!ソーラーパネルを搭載

LIFEPACKは、ソーラーパネル、バッテリー、Bluetoothスピーカー機能を1台にまとめた革新的なデバイス「Solarbank」を標準搭載しています。
2つのUSBポートがあるので、同時に2つのデバイスを充電できます。また2.4Aの急速充電にも対応しています。
Solarbankを一度満充電すれば、iPhoneを6回フル充電可能です。
もちろん、リュックにはUSBポートが内臓しているので、歩きながらポケットに入れて充電することができます。
またBlutoothスピーカーとしてなら96時間連続再生することが可能です。

ソーラーパネルなのでただ明るい場所でLIFEPACKを背負っていれば常時発電し、4時間でスマホ1台を充電できるだけの電力を発電する。
家でバッテリー充電し忘れたなんてことが無いわけです。
ただ明るいところに置いておけばいいだけ。とっても心強い「Solarbank」です。

セキュリティ万全、耐久性抜群

LIFEPACKにはナンバー式ワイヤーロックが搭載されています。
LIFEPACKのジッパーをワイヤーロックでロックすれば、満員電車で背負っているときも、カフェで作業に夢中になっているときでも盗難防止に役立ちます。

ワイヤーロックでジッパーを固定しておけば、LIFEPACKを誰かに勝手に開けられることはありません。
本体左側のリングを使えば、LIFEPACKを椅子などに固定することもできます。
カフェでトイレに立つときなど、固定しておけば盗まれる心配もありませんね。

また、LIFEPACKの素材は表面から順番に以下の4層構造になっています。
・撥水素材層
・切断防止プラスチック層
・4mmの耐衝撃層
・所持品に優しいクロスの層

4層構造があなたの荷物を、水、窃盗、衝撃、擦れなどから守ります。
LIFEPACKの表面素材は撥水性があるので、少しの雨や雪でも慌てることはありません。
もし雨が強くなってきたら、本体底部内蔵のレインカバーを使用して雨の日にも持ち物を濡らさずに済みます。
レインカバーのロゴは反射素材で出来ているので、夜間の外出も安心です。

ノートPCやタブレットを収納する専用部分には分厚い耐衝撃層を備えており、落下や衝撃から守ります。
さらにLIFEPACKの底面は耐水層が追加してあります。例えば、雨の日に水たまりに置いたとしても、オフィスの床にコーヒーをこぼしたときでも安心なのです。

なかなかここまで作り込まれているバックパックって見かけないような気がします。
大切なPCを守ってくれる心強い相棒になりますね。

十分な容量と使いやすさを追求した

LIFEPACKの容量は18L。
着替えなどのプライベートなものを収納するための「ライフゾーン」と、PCや書類などの仕事に使うものを収納する「ワークゾーン」に分かれています。
ライフゾーンとワークゾーンは完全に分かれているので、プレゼン資料と一緒に下着が飛び出すというような事故を防ぐことができます。
何事も万が一に備えるのです。
もちろん、「ライフゾーン」「ワークゾーン」両方にロックをかけることができます。

その他にもLIFEPACKには4つの隠しポケットがあります。
本体背面の隠しポケットには、パスポートや財布、スマートフォンを収納することができます。
背面の隠しポケットは、LIFEPACKを背負っているときは背中に密着していて外からは見えず、また下ろしたときも見た目にはポケットに見えないので、貴重品を入れるのに最適です。
ストラップの隠しポケットには、カードやイヤフォンを入れることができます。クレジットカードや、SUICAなどの交通系ICカードを入れるのに最適です。

もうありとあらゆる細かいところまで、とにかく完璧を求めたバックという感じですね。
記事内で伝えきれない。それだけ機能と魅力がたくさん詰まっています。

詳しい概要を記載しておきますので、気になった方はぜひ見てみてください。

【概要】
・ クラウドファンディングサイト:GREEN FUNDING by T-SITE
・ 目標金額 : 500,000円
・ 期間:2018年3月5日~5月31日(89日間)
・ プロジェクトURL:https://greenfunding.jp/piucrowdfunding/projects/2183

Return Top

Copyrighted Image