ばかにゅー.com

“ミラーレス一眼”選びに迷ってるから、2019年メーカー別で製品比較してみたよ

“ミラーレス一眼”選びに迷ってるから、2019年メーカー別で製品比較してみたよ

令和になってから本格的なカメラが欲しくなってきた。

正直今までは、どうせすぐに使わなくなるだろうと思って購入を控えていたけど、借りた一眼レフで何度か写真を撮るうちに楽しいと感じたのがきっかけ。

買うことを想定して、各メーカーの製品を調べてみたので、これから購入を考えている人がいたら参考にしてみてね。



こんな人に向けた選定基準

  • これからカメラ始めます!
  • 予算は5万〜10万くらいまで(出来るだけ安いと助かる)
  • カメラのこと詳しくないよ
  • 撮りたい写真は決まってない、色々撮りたい
  • 持ち運びも考えて軽量なミラーレス機にしようかな
  • スマホで写真を簡単に取り込みたい

ざっとこんな感じ、自分も全く詳しくなかったから初心者目線で良さそうなモノを探してみた結果なので、上の項目に当てはまる人なら肌感が合うんじゃないかな。

メーカー別に得意不得意があるようで、その辺りもお伝えしつつ各メーカーから1機種ずつピックアップしたいと思います。

難しいことも調べて多少理解したけど、これから選ぶときにあまり知識量が多すぎても疲れちゃうと思うので、分かりやすい説明を心がけています。

参考価格も合わせて記載しておきますが、気になった機種があれば画像がリンクになっているので現在価格を確認して検討してみてくださいね。

Canon(キャノン)

キヤノン EOS Kiss M(ホワイト)・ダブルズームキット EOSKISSMWH-WZK
キャノン EOS Kiss M(ホワイト)・ダブルズームキット

参考価格:84,480円

初心者からするとなんか惹かれるキャノン、その中でもエントリーモデルと呼ばれる「1台目にいかがでしょう?」とメーカーが考えて作った機種。

操作性が分かりやすく、女性からの人気も高いです。

“初めての一眼レフ”で圧倒的な支持を得ているだけに、初心者に使いやすいのは間違いないと思います。

レンズの種類も多く、価格も含めて選択肢が広いので将来的に一眼ならではのレンズを替えて撮る楽しみを比較的気軽に味わえそう。

キャノンは柔らかい表現の写真が得意らしく、SNSに上がるようなお洒落なポートレートを撮りたい人は候補にしてもいいかも。

Nikon(ニコン)

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー J5WLKSL
Nikon 1 J5 ダブルレンズキット

参考価格:41,800円

ニコンは初心者が購入しやすい価格帯の機種から撤退してしまったようで、2015年に発売したNikon 1から10万円以下の機種が発売されていないようです。

初心者からしてもオシャレなイメージが浸透しているので、男性には特に似合いそうなメーカー。

新機種があれば候補に入るのですが、将来性を含めて長く使うことを考えるとこれから買うのには微妙かもしれないですね。

メリットはとにかく安いこと、とりあえずミラーレス一眼を初めてみたい人には良いかもしれませんね。

SONY(ソニー)

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ダブルズームレンズキット SELP1650 F3.5-5.6+SEL55210 F4.5-6.3 SEL55210 ブラック ILCE-6400Y B
α6400 ILCE-6400Y ダブルズームレンズキット

参考価格:127,980円

2019年になって発売された最新機種で、お値段はそれなりにするけれど超万能型の1台。

ソニーが強いとされているAF(オートフォーカス)の性能、人物の瞳を認識して常にピントを合わせてくれるので、スポーツや子供の写真を撮りたい人にはオススメ。後ろ姿になっても追いかけ続けるのも便利です。

実際に店舗で触れてみましたが、動きに合わせて滑らかにピント合わせされていました。動画にも強く、制限時間なく録画できるのでオールラウンダーとして活用できるのではないでしょうか。

夏頃のソフトアップデートで、人物だけだった瞳AFが動物にも対応するということなので、ペットの写真を撮りたい場合にもいいですね。

FUJIFILM(富士フイルム)

富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30XCレンズキット ブラック X-T30LK-1545-B
FUJIFILM X-T30 15-45mmレンズキット

参考価格:116,820円

クラシックな見た目と色鮮やかな写真が特徴的な富士フイルム。僕がいま購入を考えている1台でもあり、色にこだわるなら選択肢に入れたいメーカーですね。

フイルムカメラで撮ったようなレトロな写真や花などの色彩を強調して撮れるモードが選択できるようです。

性能の評判もよく、ソニーと同様に瞳AFが搭載されています。ただし、AFの性能はソニーには劣るようなので、あくまで動く被写体も撮れる程度で認識した方が良さそう。

シェアは高くないものの、虜になるひとも多い富士フイルムのカメラ。みんなと同じよりも少し違ったカメラがいいなと思っている人にオススメです。

Panasonic(パナソニック)

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8 標準ズームレンズキット 1600万画素 ブラック DMC-G8M-K

LUMIX DMC-G8M 標準ズームレンズキット

参考価格:86,680 円

ミドルクラスのモデルであるのに、新機種がでたことでかなりお得になっている1台です。

より軽くて価格も安い、GX7MK2と迷いましたが口コミサイトで評判が高いのに値下がりが大きくてコスパが良いこちらの機種にしました。

防塵防滴仕様、自撮りができるバリアングル液晶、4K動画撮影などあったらいいなの機能がひと通り備わっています。

YouTuberが動画撮影に使っていることが多いそうで、動画もメインに使いたいなら実績があるのでいいかもしれません。

価格と性能のバランスを重視するなら、候補に上がる1台ですね。

OLYMPUS(オリンパス)

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット ブラック
OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット

参考価格:65,950 円

キャノンに次いで女性人気の高いオリンパスのエントリーモデル。

小型であることにこだわって開発されているので、本体性能を抑え気味にして使いやすさとデザインを重視しています。

撮れる写真も女性が好みそうな、温かみのある風合いが撮りやすいので、花や家具など撮ってみたい場合にもいいかもしれません。

将来的にもっと高画質な写真が撮りたいとなった場合には買い替えが必要になるかもしれませんが、SNSが中心であれば、こちらの機種でも困ることはなさそうです。

カメラの選び方

カメラの世界だと単純に“新しい=高性能”という訳でもなく、型落ちで安くなった機種の中でも現行機種と大差ない製品も多くて、レンズでの拡張性とかまで含めると「もうわからん」ってなりそう。

それぞれのメーカーでカメラを選定してみましたが、一番大事なのは予算なので性能を求めすぎずに必要な機能が備わっている機種から選ぶのが一番良さそうですね。

デザインや愛着が持てるかといった点も、飽きずに使っていくことを考えると大事になってくると思います。

どうしても迷った場合は「イメージがなんかいい!」ってくらいで選ぶのでもいいんじゃないでしょうか。

Return Top

Copyrighted Image