ばかにゅー.com

なんだか懐かしい!SIMフリーケータイ「un.mode phone 01」

なんだか懐かしい!SIMフリーケータイ「un.mode phone 01」

今やスマホの携帯電話の2台持ちというのは珍しくなくなりましたね。
SIMフリーで好きな会社を電話用、インターネット用と分けることができます。
私も通話用にドコモ回線を使って、インターネット用に格安SIMを使おうかなあなんて考えてはいるのですが、ちょっと面倒臭くて手続きできてません。それになんかいい2台目の携帯が見つからなくて。

un.mode(アンモード)は、通話とSMSの機能に特化したSIMフリーケータイ「un.mode phone 01」を2019年4月の発売※1に先立ち、2019年3月15日よりun.mode公式サイト、Amazon.com、ヨドバシカメラ、ビックカメラで一般予約受付を開始いたします。※2

薄型カードタイプとか、今いろんな通話、SMS専用携帯電話が出ていますが、なんかこの形ものすごく懐かしくないですか。
まんまこういう形の携帯電話使ってました。auだったかな。docomoだったかな。スライドできるやつね。
なんかさいけてるやつはドコモのPシリーズを使う。あんまりいけてないやつはNシリーズみたいな。そんな風潮ありませんでした?
NシリーズからPシリーズに機種変した時の昇級感。



日本メーカーが作る!SIMフリーケータイ

クラウドファンディング「makuake」においてこの秋、大好評を博しました「un.mode phone 01」は※3、機能は通話とSMSに特化し、1,450mAhの大型バッテリー、2.4インチ液晶ディスプレイを搭載、2100MHz、800MHzの周波数に対応し※4、通話という電話としての使い勝手を追求した携帯電話です。
カラーは「ブラック」、「ホワイト」、「レッド」、「シルバー」、「マットブラック」の5色から選ぶことができます。

makuakeプロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/un-mode/
「un.mode公式サイト」: https://www.un-mode.co

クラウドファンディングサイト「Makuake」では目標金額20万円だったのに対して、集まった支援金額が約1360万円。
大人気すぎて特別割引の高い支援コースはほとんど売り切れ。まだ15%OFFの支援コースは残っていますが、これも時間の問題かも。
安心の日本メーカーで、馴染みあるデザイン、そしてお手頃な価格というだけあります。
詳しくご紹介していきます。

「un.mode phone 01」の特徴について

■un.mode phone 01の主な特徴
1)ジャストフィットデザイン
待受時間約1週間の大型バッテリー、見やすい画面(2.4インチ液晶ディスプレイ)、操作しやすい大型ボタンを搭載し、電話を耳に当てたときちょうどマイクが口元にくるよう使い勝手を最優先にしました。大きすぎず小さすぎない、手の平にすっと収まるジャストフィットデザインです。

2)選べて、簡単。
使い勝手に合わせ使用する通信会社を選べるSIMフリーケータイ※4、本体にSIMを入れれば設定不要ですぐにご利用いただけます。地方や建物の中でも安心な800MHzの周波数に対応しています。本体カラーは5色の中からお選びいただけます。

3)電話帳の移行可能
ご利用中のスマートフォンやガラケーの電話帳は、メモリーカードやパソコン経由で移行可能※5です。Bluetooth、イヤホン端子、ハンズフリー通話に対応しており、利用シーンにあわせた通話が可能です。

4)ビジネスシーンにも対応
機密場所への立ち入りも安心なカメラ機能なし、ストラップホール付き※6、レンタル携帯に最適な通話時間の表示機能に対応しております。スマートフォンでは逆に対応していない、様々なビジネスシーンにご活用いただけます。

5)国内メーカーによる、設計、製造管理、検査
国内メーカーである住本製作所(兵庫県小野市)により本製品は設計、製造管理、検査がおこなわれました。※7
住本製作所URL http://www.sumimoto-ss.co.jp/

待ち受け時間約1週間。とんでもなくバッテリー持ちがいいです。ガラケーの持ち味といったらバッテリーですからね。この特徴を大きく伸ばしています。重さはたった102g。
電話帳移行もPC経由で簡単にできます。そしてしっかりBluetoothにも対応。通話時間の表示機能もあり、しっかりと携帯電話としての機能を果たしてくれます。
そして私個人的に一番好きなのがこのデザイン。この角ばっていてコンパクトにまとまっているところ。

日本メーカーというのも安心ですよね。何よりこのすでに注釈だらけの説明っていうのがね、信頼感ありますよね。笑

■注略一覧
※1 4月予定。正式な発売日が決まり次第「un.mode公式サイト」でご案内致します。
※2 予約受付方法、販売方法につきましては各店舗にお問い合わせください。
   追加でのお取り扱い店舗は決まり次第「un.mode公式サイト」でご案内致します。
※3 プロジェクト期間中達成率 6,823%
※4 ドコモ、ソフトバンクの3G回線に対応しています。
   動作確認済キャリア(2018年3月15日現在)
   NTTドコモ FOMASIM/楽天モバイル/LINEモバイル(ドコモプラン)/
   BIGLOBE(ドコモプラン)/マイネオ(ドコモプラン)/OCNモバイルONE/
   IIJmio(ドコモプラン)/Nifmo/LinksMate/Yモバイル/
   LINEモバイル(ソフトバンクプラン)
※5 電話帳の移行は.vcfの拡張子に対応しています。
※6 ストラップ耐荷重2kg ストラップをもって振り回したり、
   無理に引っ張ると裏蓋が外れ本体が落下する恐れがあります。
※7 本製品のアッセンブリーは住本製作所の中国の提携工場で実施します。
   本製品は中国製になります。

「un.mode phone 01」の詳しい情報について

最後に今回ご紹介した「un.mode phone 01」の詳しい情報について記載します。

■un.mode phone 01の主な仕様

本体サイズ     : 縦124mm×横57mm×高さ19mm/重さ102g
ディスプレイサイズ : 2.4インチ
LCD        : TFT
解像度       : QVGA(240*320)
バッテリー容量   : 1,450mAh
充電端子規格    : Micro USB
連続通話時間    : 5時間
連続待受時間    : 200時間
Bluetoothバージョン: Ver. 4.0
プロトコル     : A2DP/HFP
ヘッドフォン端子  : あり
対応周波数     : 【W-CDMA】800MHz/21,00MHz
            【GSM】850MHz/900MHz/1,900MHz
SIMスロット数   : 1
SIMサイズ     : 標準SIM
対応SDカード    : 最大32GBのmicroSD
付属品       : phone01本体×1、電池パック×1、
           充電用Micro USBケーブル×1、取扱説明書×1、保証書×1
保証期間      : 6か月

■un.mode phone 01の販売概要
発売日  :2019年4月※1
予約開始日:2019年3月15日 10:00より
公式サイト販売価格:¥7,480(税抜き)

ご購入を考えている方は売り切れる前に割引されている支援コースの検討を!

全然関係ない話ですけど、私が今まで一番愛したケータイはauのウォークマン携帯「W42S」。めっちゃかっこいいんですよ。ジョグがねついていて、それで音楽の送りや戻しとかできるんですけど、操作するとそのジョグが光ってね。めっちゃかっこいいんです。
今見てもかっこいいです。本当に。ガラホとして復活してくれないかなあ。

Return Top

Copyrighted Image