ばかにゅー.com

「ウソT」日本国民の1人に1枚は持っている!? その人気は世界中へ

「ウソT」日本国民の1人に1枚は持っている!? その人気は世界中へ

「ウソT」って知ってます? 僕は全然、まったく、これっぽっちも知らなかったです。
そんな僕は時代遅れなのでしょうか。
ともあれは、僕が知らないうちに、気づけば“第3弾”が出るほどの人気Tシャツのようで、待ち焦がれている人たち向けに今回のウソT情報を発信したいと思います。



ウソTを知らない人へ

そもそも「ウソT」ってなに? と、この記事を見て思う少数の方も、もしかしたらいるかもしれません。(僕はその少数派です)
ただ、説明不要でしょう。一言で表せますし。「ウソを書いたTシャツ」…..ほらね。
描かれているイラストと名称の言葉に偽りがあり、素朴なデザインだったり、面白いイラストだったりで人気を集めているみたいですが、僕はたぶん着ません。
お求めはヴィレッジヴァンガードで。

「日本国民の1人に1枚は持っている」はウソじゃない!?

どうやら、世界で50億枚売れているとのこと。日本に留まらず、世界中で大ヒットしているようなのです。
もうこうなると、流行がわからなくなってきました。(ジャスティンビーバーがウソTを着てたのかな?)
ちなみに、“ウソ”シリーズでは、Tシャツだけではなく「ウソトート」も発売しているようですよ、トートの次は、“ウソキャリーバック”でもでるのかな?
この調子だと、いろんなウソアイテムが誕生しそうですね。

「ウソT」第3弾公開








ウソT販売店「ヴィレッジヴァンガードについて

雑貨屋として、若者に絶大な人気を誇る「ヴィレッジヴァンガード」。 創業者である「菊池敬一」さんが愛知県で開店したのが始まりなのですが、元々「ブックショップ大和田」の2号店の店長としてお店を任せられていたとのこと。そして、2号店を任される際に「自分の好きなように経営していい」と言われたようなのです。

木造りのカントリー調の外見の店に仕上げたり、車やアウトドアなど趣味性の高い本を数多く揃えたり、BGMにジャスを流したり、本だけではなく雑貨を置くなど、個性的な店づくりをしたのです。

これが、後の「ヴィレッジヴァンガード」の経営に生かされたようなのです。

流行りのキッカケはここから

ヴィレッジヴァンガードではさまざまな個性ある雑貨など置いてありますが、流行りの火種となっていることもあるのです。

イタズラアイテムや、遊び心のある生活用品、おしゃれアイテムなど、ヴィレッジヴァンガードオリジナル商品がブームを巻き起こすことがよくあります。

今回紹介した「ウソT」もその一つ。お近くのヴィレッジヴァンガードに来店された際には、目を凝らし、次なる流行りアイテムを探してみるのもいいかもしれませんよ!

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image