ばかにゅー.com

社員の離職リスクを可視化する「 HR OnBoard 」ある意味KY活動の一環だ

社員の離職リスクを可視化する「 HR OnBoard 」ある意味KY活動の一環だ

仕事を辞めるということは辞める側にとっても辞められる側にとても大きな問題です。
働く側としてはその会社を選んだからにはそこでずっと働いていたいですよね。ですが様々な理由で退職を選ぶ場合もあります。特に入社してからの1年は環境の変化も大きく、早く仕事を覚えなければというプレッシャーで自分を追い詰めがちです。
雇う側としても育てた人材は会社の財産ですから手放すのは大きな損失です。自社で培った知識や経験はそのまま自社で活かし続けて欲しいものです。

ブラック企業が問題になっている昨今、企業側は職場環境の変化に気付く努力、社員の声に耳を傾ける努力が必要になってきています。

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)より12月8日に社員の離職リスク可視化ツール「HR OnBoard(オンボード)」のサービス提供が開始しました。中途社員・新入社員を対象とする離職防止サービスです。

どういったサービスなのかご紹介していきたいと思います。



3,000社以上のデータを元に離職リスク察知に最適な設問を用意

HR OnBoardでは3,000社以上の中途社員・新入社員における「退職予兆」のデータを元に作成したアンケートが用意してあります。
アンケートは新卒・中途採用した社員に対して1年間、1ヶ月ごとに適切なタイミングで自動送信されます。入社からの経過月ごとに適した設問が社員へと用意されており、1回のアンケートにつき全3問のみです。回答方法はスタンプによる選択式となっており気軽に回答しやすような内容となっています。
実際のアンケート画面です。

ポップな感じでちょっと答えやすい。

社員のフォローにすぐ回れるよう業務工程に配慮したシステム

管理側は、「入社者の名前」「入社日」といった基本情報を入力するだけとなっています。アンケートの配信に関しても適切なタイミングで自動送信されます。
アンケートの回答情報から社員の状況を「晴れ・曇・雨」で表示するようになっており一目で確認が取れます。また収集した回答状況よりコンディション変化を察知し推奨アクションの解説が管理画面に表示されます。
工程をなるべく削減し、社員へのフォローに迅速に回れるようシステムが組まれているのです。

以下概要を載せておきます。
利用料金:入社者3名分まで無料、4名以降は1名につき年間1万円
対応環境:IE 11、edge、Chrome、Safari(10以上)
対象社員:入社1年目以内の新卒・中途入社者
詳しくはこちら

新入社員は会社の宝です。未来を担う人材です。新入社員にとっても最初の1年はとても重要なものです。1年も経たずと辞めてしまうと職歴に傷が付いてしまいます。治らない傷です。
出来ることならお互いの為に良好な職場環境を作り上げていきたいですね。

話は変わりますがここ数年、同年代の人たちが過労や自殺で亡くなるニュースを見かけます。とてもやりきれない思いになります。
私たちは何故働くのでしょうか。答えはシンプルです。ただ幸せになるためです。
ある程度の苦労は必要ですが幸せになる為の仕事が原因で幸せが壊れたりはしていませんか?必要以上に追い詰められてはいませんか?
”苦しい”には個人差があります。あなたが苦しいと感じるのならそれは間違いなく苦しいのです。他の人が何を言おうとあなたの苦しさを100%は理解できません。あなたを知り、あなたを助けられるのはあなただけです。逃げかもしれないと思っている行動は実は逃げではなく、命を守る為の生存戦略なのです。命を捨てるくらいなら職を捨てましょう。生きてこそです

・・・良いこと言うでしょう?全部祖母の受け売りなんだな、これが。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Copyrighted Image