ばかにゅー.com

賃貸の防犯対策を考えて“コスパ重視”で実践してみた

賃貸の防犯対策を考えて“コスパ重視”で実践してみた

賃貸に住んでるあなた、家のセキュリティ対策してるだろうか?

戸建ならば、警備保障に入るだとか監視カメラを設置するなどで対応することが検討できても、借りているだけの賃貸ではオーナーが新しく導入してくれない限り、ちゃんとした対策をするのは難しい。

そこで、賃貸でも自分で出来るコスパが良いセキュリティ対策を実践してみたので、留守中や就寝中を安心して過ごしたいなら、参考にしてみてはいかがだろうか。



ダミーの防犯カメラはNG

セキュリティというと防犯カメラが最初に思い浮かぶが、本物をつけるには費用も高くつくし、賃貸での導入は設備に傷をつけるので無理がある。

そこでダミーカメラならと思うのだが、よくよく調べてみると安価なダミーカメラは、空き巣からすると簡単に判別ができてしまい、むしろセキュリティが甘いことを露呈してしまうという本末転倒な事態を招くらしい。

他にも機種で選択肢はあるものの、本格的に探し出すと数万単位になってしまうので、何年住むかわからない賃貸物件にかける金額としては妥当ではないと判断して、カメラは諦めることに。

それならば防犯ステッカーはどうか

セキュリティーステッカー 「防犯装置作動中」 3種セット OS-182
「ステッカーなら安価で購入できて良いんじゃないか?」

そう思って、調べてみると種類が多くてどれを買えば良いのか迷う始末。

某有名セキュリティ会社のステッカーを模倣したものや、100円均一などでも防犯ステッカーが売っているが、前者はやはり空き巣からすると見抜かれて終わりだろうし、後者は安いもので済ませようとしているのがバレバレでかえって危ない。

ステッカーによる防犯の場合には、高くても2000円以内で買えてしまうので、安物よりも高いものの方がセキュリティに対する意識を犯罪者に向けて主張できるし、見抜かれにくいのではないだろうか。

調べた結果と自分の想定を合わせて、ネットで購入できるステッカーの中から、デザイン的に好みだった1500円くらいの物を購入して取り付けることにした。

ちなみに、防犯目的なのに外観から分かる物を公開すると意味がなくなってしまうので、ステッカーについてはどれを買ったのかは伏せさせてもらいます。

「ELPA 薄型スリムアラーム」はオススメ

ここまでは前置き、やっぱりハッタリだけで被害を防げるとは思えないので、手軽に防犯対策ができないかとAmazonをぐるぐるしていて見つけたのが警報装置の中でも、使い勝手が良さそうな「ELPA 薄型スリムアラーム」。

2個入りで、2000円を切る価格であるにも関わらず性能が良い。特に3つの点が気に入ったので紹介しようと思う。

1.わかりやすくて使いやすいスイッチ

2.窓や扉に干渉しないスリム設計

3.取り付けると現れる防犯表示

まずは、日常的に開け閉めする場所だからこそ、警報装置の解錠がわかりやすくて簡単なことが必須。この商品は、スイッチ部分がスライド式で、見た目でも警備中なのか解錠中なのかが分かりやすく、操作がしやすい点が良い。

スリム設計なので、窓ガラスの隙間に収まり、開け閉めの際でも干渉しないから設置場所にも困らない。最後にアラーム本体を窓ガラスに貼ると外から“防犯装置作動中!!”と威嚇する文章を表示してくれるので、空き巣に侵入される前の対策としても効果を発揮してれる。

実際に音を鳴らしてみると結構な音量で、静かに盗んで帰りたい空き巣にとっては迷惑なのは間違いないだろう。

実際に防犯対策をしてみて

いくつかの防犯対策を考えて、コスパが良いと思えたステッカー対策と警報装置を取り付けてみた。

実際に空き巣被害に合った訳ではないので、効果がどうなのかと聞かれても答えることができないわけだが、家の中での安心感という意味では格段に向上したのは間違いない。

賃貸でのセキュリティ対策は、原状復旧が足かせになってしまい、選択肢が少なくなってしまうのは事実だけれど、その中でも出来る対策があるということを提案できたのではないだろうか。

「大丈夫だろう」

なんて不確かな自信は捨てて、もしものために対策しておくことは大切だと改めて実感した。

*あくまで個人的に考えた防犯対策なので、保証とかはできませんよ

Return Top

Copyrighted Image