ばかにゅー.com

完全予約制「究極の健康コーヒー」研究所が3月26日にオープン!“新しいコーヒー”が誕生

完全予約制「究極の健康コーヒー」研究所が3月26日にオープン!“新しいコーヒー”が誕生

皆さんはコーヒーは飲みますか。
私はここ2,3年になってから習慣づいて飲むようになりました。仕事が変わってからパソコン作業が多くなりまして、眼精疲労を起こすようにもなったので、何でしょうね、頭痛予防的なそんな意味も兼ねて飲んでいます。

愛知県名古屋市にある株式会社Ligは、完全予約制・究極の健康コーヒー研究所「Roasters lab Lig(ロースターズラボ リグ)」を、2019年3月26日(火)にオープンしました。
このお店が出すコーヒーがちょっと変わっていてね。何だか胡散臭いなあとか思いつつも中を見てみたら面白かったので、ご紹介させてください!



完全予約制・究極の健康コーヒー研究所「Roasters lab Lig」について

■Roasters lab Ligの研究理念
究極の健康コーヒー研究所「Roasters lab Lig」では、「Let it go. Life is good.(ありのままの有効成分の力で健康な人生に)」を理念に研究。

「なぜ?」を大切にしています。
「なぜ、コーヒーは黒く、苦い」のか?
これまでの常識となっているコーヒーの「におい」「見た目」「味」「成分」そのすべてを再考し、健康に良いコーヒードリンクを研究開発しています。

確かに。言われてみれば何故なんだろうっていう。当たり前のことすぎて全然気がつきませんでした。
常識をまっさらにして一からコーヒーを見直すことからはじめ、今回黒くない新しいコーヒー「O CHER」が誕生。

■製品開発の経緯
7年前、コーヒー農園を営むタイ北部の少数山岳民族アカ族の方と所長の姉が結婚したことがきっかけで、コーヒー農園に直接関わり栽培から携わり始める。
2年前、こだわりのコーヒー生豆を仕入れ、究極の焙煎(コーヒーを生の状態から黒い状態へ焼くプロセス)の研究を日本で開始。
納得できるコーヒーが完成し次第、営業を始めると決断。

コーヒーとは、もともとコーヒーチェリーであり、コーヒーチェリーの皮を取り、果肉を取り、白いコーヒー生豆を焼くことで黒くなっていきます。
貴重で高品質なコーヒー豆をいかに美味しく黒くするかを研究していく途中で、良いお肉はあまり焼かない方がいいよと言われたり、焦げを食べたら病気になる。と言われることを思い出し、「そもそも、コーヒーは黒くしなくても良いのでは?」という考えに至り、様々な工程を試すように。

生の豆から黒の豆になる過程で、
どの温度で焼くと豆の成分がどう変化するのか?
味の変化、成分の変化、風味の変化、1つ1つを第三者機関と共に解明。

生の状態ではポリフェノールなど豊富に含んだスーパーフードであるコーヒー豆は、焼けば焼くほど健康成分が失われることを発見。
そこで、健康成分を失わない今までの常識にはない世界初の焙煎法を確立。※特許準備中

「なぜ?」と「試行錯誤」を追及した結果で生まれたものが「O CHER(オーカー)」です。
O CHERの誕生と共にRoasters Lab Ligの一般公開を遂に決定致しました。

人と人との出会いというのは本当に無限大なんだなあってことにまず感心しちゃいました。
コーヒー農園と縁が深くなったこともあり、改めてコーヒーの形、コーヒーのあり方について考えた。
これってすごいことですよねえ。だってこの黒いコーヒーって何百年っていう歴史があるわけでしょう。それを再考したということですから。
新コーヒー時代の幕開けです。

常識を覆す究極の健康コーヒー「O CHER」

ということで早速黒くない!新しいコーヒー「O CHER」についてご紹介していきます。

■味も見た目も成分も常識を覆す究極の健康コーヒー「O CHER」
7年の歳月を重ねて開発された「O CHER」は、全てオーガニック。
農園と直接関わり、農薬を一切使用しない等、土からこだわり、全ての工程に携わり農家から商社を通さず直接仕入れています。
オーカーと一般的なコーヒーを比較すると、ポリフェノール量は4万6千倍という高い健康効果があります。(日本食品分析センター調べ)
そしてコーヒー特有の苦みがないため、コーヒーが苦手な方にも飲みやすいという、まさに常識を覆すコーヒーとなっています。

■新コーヒー飲料「O CHER(オーカー)」の由来
お茶は焙煎すると、ほうじ茶となる。半発酵でウーロン茶となり、完全発酵で紅茶となる。同じ茶葉でも加工のプロセスを変えると色、味、含有成分、そしてドリンクの名称も変わります。紅茶と言われて緑茶を提供されたらおかしいと考えます。

ですので、原材料はコーヒーですが、色、味、含有成分、全てが全く違うコーヒードリンクの名前を新たに考えました。

今回開発した健康コーヒードリンクは、黒色ではなく、黄土色。「O CHER」は、英語で“黄土色”という意味です。
「O」はコーヒー豆のイメージを、「CHER」にはフランス語で「高級」という意味があり、そこから「高級な豆をそのまま飲もう」という意味も持たせています。


平成が終わり、次の時代は人類が宇宙に行く時代となります。飛行機の延長線上に宇宙はない。ロケットという発想が必要です。
「O」と「C」でロケットにも見えるロゴマークにしております。
私たちはコーヒー界のロケット開発機関です。
コーヒーを、嗜好品から「健康飲料」に。ドリンクを通して人々を美しく、健康に。
これから、この真の健康ドリンクを世界へ発信していきます。

健康のためのコーヒー。オーガニックで優しいコーヒー。どんな味がするのでしょう。
何となく薄いコーヒーというのは酸味が効いてそうな気もするんですけどね。ただ普通のコーヒーとは作り方が違うわけですから、当然味も変わってくることでしょう。
ちょっと気になるなあ。飲んでみたいなあ。

完全予約制・究極の健康コーヒー研究所「Roasters lab Lig」の詳細

最後に今回ご紹介した究極の健康コーヒー研究所「Roasters lab Lig」の情報について記載します。

■店舗情報
店舗名     : Roasters Lab Lig(ロースターズラボ リグ)
住所      : 愛知県名古屋市昭和区八事富士見304
HP       : https://www.lab-lig.com/
O CHER販売サイト: 現在準備中
所長      : 加藤 拓磨

高級感あふれる店内、いや研究所内ですよね。
ちょっとねなんか研究所って言われると怪しさが漂ってくるのですが、働いている方をみてみたらねおしゃれなイケメンでね、なんか怪しさなんてないなあって。
そういうところでイケメンというのは得をしているんだなあって。いいなあって。

Return Top

Copyrighted Image