ばかにゅー.com

仕事で行けなくなった旅行も宿泊予約の売買サービス「Cansell」で負担を減らせる

仕事で行けなくなった旅行も宿泊予約の売買サービス「Cansell」で負担を減らせる

とっても楽しみにしていた旅行でも、外せない用事や仕事が入ってしまい行けなくなることがありますよね。

行けなくなったことだけでもダメージが大きいのに、その上でキャンセル料まで払わなければならないとなるともう立ち直れません。



キャンセル料を削減

1週間前や3日前など宿泊施設によってキャンセル料金が発生するタイミングは様々ですが、宿泊予約日に近いほど高くなります。

そのようなキャンセル料が掛かる予約を「Cansell(キャンセル)」で出品して売買してしまえば、行けないのに払わなくては行けない料金を削減することができます。

せっかくの予定が崩れてしまうのは悲しいですが、次回の旅行に向けて少しでも多くのお金を残しておくのは賢い選択ですよね。

割安で買えるための制度

売る側にもメリットのある「Cansell」ですが、もちろん買う側に対してもメリットが出るようにシステムが考えられています。

キャンセル料が掛かっていないと売ることができない」「予約した時の値段より高い値段では売れない」という2つのポイントをクリアしていないと出品できないシステムになっているため、どのプランを買っても割安で宿泊できるようになっています。

宿泊してみたかったちょっと高いホテルや旅館も、このサービスを利用すれば正規に割引価格で泊まれるので、今回はちょっと贅沢なところなんて使い方が気軽にできるのは嬉しい限りです。

世界で使える宿泊バイバイ

現時点で日本のほか、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、カナダの5ヶ国へ出品が可能ですが、今後はさらに20カ国でサービスの展開が予定されています。

日本国内だけでなく海外のホテルを予約し行けなくなってしまった場合でも、サービスが利用できるようになるので利用できるシーンが増えていきますね。

Cansell : https://jp.cansell.com/

日本だけでなく海外でもキャンセル料を少しでも安くしたいニーズはあるはずなので、利用価値が高いサービスですよね。

Return Top

Copyrighted Image