ばかにゅー.com

渋谷駅前にデブ飯「FATBURGER(ファットバーガー)」が初オープン!

渋谷駅前にデブ飯「FATBURGER(ファットバーガー)」が初オープン!

我々の胃袋を掴んで離さない魔性の魅力をもっているファストフード。

渋谷駅前にオープンするファストフード店「FATBURGER(ファットバーガー)」はその名の通り、カロリー増し増しのハンバーガー。さらにチャレンジメニューとして肉てんこ盛りバーガーも登場します。

ファストフード好きや新しもの好きは渋谷まで足を伸ばして、食べに行ってみてはいかがですか?



FATBURGER(ファットバーガー)について

1952年、ロサンゼルスのウエストストリートで創業した老舗ファストフード店。

創業者はロビー・ヤンセイという貧しい黒人女性で、ひとつのハンバーガーで肉から野菜まですべてを楽しめるものがあればとの思いから、FATなサイズのハンバーガーが誕生しました。
その後、ロビーは見事にアメリカンドリームを掴むことに成功、現在では世界五大陸、20か国で200店舗以上に店舗展開しています。

現地で食べたことのある日本人のコメントを見ると「本格的なハンバーガーでとってもジューシー。めちゃめちゃ美味しくいただきました」との声もあり、日本人からも好かれる味であることが伺えますね。

脅威!6枚パティの“USキングバーガー”

アメリカ本土のメニューをそのまま日本へ持ってきちゃったファットバーガー最大のメニューがすごいデブ飯。

なんとパティを6枚も重ねてカロリー鬼盛りで作られた「USキングバーガー(2560円)」は、チャレンジメニューとして完食した人への記念として、写真を店内に飾ってくれるそうです。

見た目だけではなく、パティそのものにもこだわりが詰め込めれていて、通常提供のハンバーガーに使われるパティは日本のチェーン店では1枚あたり40g程度が一般的ところ、ファットバーガーでは約3倍の115gで作られているそうで、正にファットの名に恥じぬハンバーガーとなっていますね。

日本初オープン「ファットバーガー 渋谷店」

日本での店鋪展開は今回が初となるファットバーガーは日本を代表する若者カルチャー発信地である渋谷という地域に合わせ、スポーツや音楽のための映像音響設備を充実させてオープンするとのこと。

またビールやカクテル、その他各種アルコールを取り揃えられ、お酒とスポーツ観戦楽しみながら、一人でも友達とでも過ごせるバーとしても利用可能です。

本場、南カリフォルニアを感じる、爽やかでフレンドリーな空間で60年以上こだわり続けてきたサイズと鮮度、これまでにない特別なハンバーガーを体験してくださいね。

店舗情報

店舗名:FATBURGER 渋谷店(ファットバーガー シブヤテン)

オープン日:2018年4月28日(土)

施設名:MAGNET by SHIBUYA109 7階「MAG7」

住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-23-10

営業時間:11:00-23:00(ラストオーダー22:30)

定 休 日:1月1日(館の定休日に準じる)

座席数:50席

Return Top

Copyrighted Image