ばかにゅー.com

ぶいぶい言わせるぜ!電動スケートボード「StarkBoard(スタークボード)」

ぶいぶい言わせるぜ!電動スケートボード「StarkBoard(スタークボード)」

電動スケートボードと聞いてもっとゴツいの想像しませんでした?めっちゃスマートだよね。めっちゃキュイーンな感じだよね。めっちゃかっこいいよね。

夢のようなこのスケボーを作ってくれたのはドイツ・ベルリンのスタートアップ企業であるStark Mobility社。
クラウドファンディングで資金集めを行ったところ、わずか123分で目標金額を達成。のちに開発されたというわけである。
早速まずはスペックを覗いてみましょう。



最高速度は32キロ、1回のフル充電で20キロ走行が可能

ウンウン、結構いい速度出ますよね。バッテリーの交換も可能で長距離走行もできちゃうってことみたい。
操作方法はただ乗るだけ。リモコン操作などの必要はありません。本体にはセンサーが搭載してあり、ユーザーの動作を検知して加速、減速、ブレーキングを行います。上り坂も傾斜15度までなら登れるとのこと。画像ではわかりづらいけど本体後方にもライトも搭載しています。夜間走行するときには必須ですよね。
本体サイズは92.4×24.6×14.6cm 本体重量 7.7kg
専用アプリからはモード切り替え、本体状態のモニタリング、盗難や紛失にも安心なロケーショントラッキング等が可能とのことです。なんだか隙がないですね。

日本ではどこで購入できるの?

Welte(ヴェルテ)という購入代行業者から購入が可能となっています。
価格は148,000円(税送料込)
完全予約制で商品の発送は2018年2月より行われます。Welte独自の保証サービスもあり購入から90日間は初期不良、修理対応行っているそうです。
詳細はこちらから確認してください。

段々と色々なものが自動化していきますね。記事執筆の自動化も始まってくれればなあ。とーっても嬉しいんだけど。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Copyrighted Image