ばかにゅー.com

全ページが“袋とじ”!?「デザインじゃないデザインのはなし」予約受付中

全ページが“袋とじ”!?「デザインじゃないデザインのはなし」予約受付中

“袋とじ”と聞いて、どれだけの人が興奮しているのだろうか。その興奮、もっと味わいたくないですか?

ということで今回は袋とじのご紹介となるのですが、これまた興奮度MAXな袋とじとなっています。

なんせ、全ページが袋とじ仕様なのですから。

わくわくドキドキが止まらない、今までにない袋とじを堪能してみませんか。



デザインじゃないデザイン!?


今回ご紹介する袋とじはR-18的な袋とじではありませんよ、想像していた人には申し訳ないです。

“ヒトに「伝えたくなる」をつくる”をテーマに活動しているプロダクトデザインプロジェクトTAKI PRODUCTSから、最果タヒをはじめとする各分野で活躍している6名の著者によるオムニバス形式の書籍「デザインじゃない デザインのはなし」が発売されます。

本のタイトルを聞いても、イマイチよくわからなかと思いますが、どうやらデザイナーに必要な「視点の引き出しを増やす」一冊となっているようです。

“デザイン”について学び人必見!「デザインじゃない デザインのはなし」


この書籍は「視点の引き出しを増やす」ことがテーマとして作られた一冊。デザインというのは一つの型にハマることのない、柔軟な発想や個性など、さまざまな捉え方や感じ方がデザイナーにとって必要となってくるのではないでしょうか。

この「デザインじゃない デザインのはなし」は、全ページ袋とじとなっていて、“デザイン視点の拡張”をテーマに「読む」と「見る」の二部構成になっているとのこと。

「読む」ページでは各分野で活躍している作家陣がオムニバス形式で詩、論考、などを書き下ろしていて、「見る」ページでは、付属のペーパーナイフで袋とじを切り開くと出現するデザイナー・写真家・イラストレーターがビジュアル表現を展開していますよ。

デザインに困った、学びたい人は一度読んでみては?

「読む」と「見る」ページで構成した著者の多様な表現には、新たなデザイン視点があちこちに散りばめられているので、新しい発想や刺激を受けられる一冊となるのではないでしょうか。

デザイナーでなくても、何かのキッカケ作りや、インスピレーションに役立つかもしれませんので、興味のある方は今のうちに予約をしてみてはいかがでしょうか。

「デザインじゃない デザインのはなし」

・著者
最果タヒ/速水健郎/ 傳田光洋/山田亮太/岡崎エミ/藤井賢二

・ページ数(予定)
480ページ

・定価(予価)
3,000円(+税)

・発売日
2019年6月20日

・出版社
メディアパル

・URL
http://www.taki.co.jp/taki_book

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image