ばかにゅー.com

災害時の避難で「お金よりも優先するもの」に共感した

災害時の避難で「お金よりも優先するもの」に共感した

今や人ごとではない災害について、もし被災した時に自分が何を優先するか考えたことはありますか?

BIGLOBEが行ったアンケートから、〇〇な人の約6割がお金よりもスマホよりも優先して、避難の際に助けたいものがあることが分かりました。

「自分ならどうするだろう」を考えながら、これから発表するアンケート内容を参考に、万が一の災害に備えておきましょう。



何を優先して持ち出しますか?

回答者の条件を絞らない場合に断トツで回答が多かったのが、「スマホ(携帯)」でした。

災害の際に安否確認の連絡をとる手段として活用できるスマホは、日常生活でも災害でも必要とされるようです。

ただし、基地局やアンテナが被災によって機能しなくなることも考えられるので、家族ともしもの時にどうやって連絡をするかを決めておくと安心です。

ほぼ同数で回答があったのは「お金」でした、なんとか生き残ったとしても復興した後に必要になるのはやっぱりお金。

それをふまえて、これからの生活に付いて考えた結果、お金を持ち出したいと考える人が多いようです。

被災した時に一番知りたいこと

もし被災したとして、あなたは何を知りたいと思うでしょうか?

先ほども話した通り、家族や恋人、友人の安否を知りたいという意見もあると思いますが、被害や復興の状況について知りたいと回答する人が多いようです。

また、実際の被災者に「どのような手段で情報を収集したか」と質問すると多くの人が、約半数が「テレビ」と回答したそうです。

近年では、車でテレビが見れる環境が整っていることも珍しくありません。

映像とともに情報を収集できると、被災や復興状況についてより具体的に伝わりやすいテレビを優先して情報元とする人が多いのでしょう。

ペットを飼っている人は最優先が違う

先ほど、アンケート結果で最も多かった回答が「スマホ」だったと発表しましたが、ペットを飼っている人に絞って回答を見てみると、6割の人がペットを最優先するという結果が分かりました。

ペットも家族のひとりだと考えている人が多いことは、個人的にも嬉しく思います。

それぞれに個性があるように、大切なものにもそれぞれの考え方がありますが、不測の事態に備えるためには前もって何をしなければいけないかを考えておくことで、いざという時に後悔せずに済みます。

まだ、何も考えていなかったという人はこれからで構わないので、そのための時間をとってみてはいかがでしょうか。

Return Top

Copyrighted Image