ばかにゅー.com

駐車場アプリ「akippa」駐車スペースを貸りても良し、貸しても良し

駐車場アプリ「akippa」駐車スペースを貸りても良し、貸しても良し

最近、朝の電車で座れないことが多いです。
荷台に座っちゃおうかしらと思ってしまうくらい、朝電車で立つのは辛いですね。
小田急線なんかはもうすぐ複線化が始まり、朝の混雑解消に向けて進んでいますね。何かこう画期的なアイデアや技術で解消されればいいのですが。

先日読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」で駐車場アプリ「akppa」が使える“神”アプリとして紹介されました。
ご存知ですか?私は知りませんでした。一体、この“神”アプリ「akppa」、どんなところが神なのか。
今回はその“神”アプリについて取り上げていきたいと思います。



駐車場アプリ「akippa」とは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。
アプリを使えば誰でも簡単に駐車場をシェアすることができます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。

イベントごとなどがあると駐車場が満車で入れられないということがよくあると思います。
そんな時にakippaを事前に利用して周辺の駐車場を探す。拠点数も数多く確保しているので、持っておいて損はなアプリではないでしょうか。

akippaの使い方と特徴

akippaはスマホで駐車場を事前に予約できます。そのため、現地で駐車場を探す必要がなくなります。
駐車場料金も周辺のコインパーキングに比べて3割引〜半額ほどの値段となっており、お得に利用していただけます。
また、駐車場料金もキャリア決済(au、docomo、SoftBank)とクレジット決済のため、現地での支払いも不要です。

一方、akippaでは駐車場の貸し出しも1車室からスマホで簡単にできます。コインパーキングのような機器の設置も必要なく、初期費用も一切かかりません。
貸し出し日時も駐車場によって設定できるため「使っていないあいだだけ」貸し出して収入にすることができます。なかには多い人で月5万円ほどの収入を得ている個人宅オーナーもおり、場所によっては大きな不労所得となります。

平日の昼間だけ貸し出し、旅行に行っている間だけ貸し出しなんてこともできます。
ただセキュリティ面を考えておく必要がありますが、それさえ対策して入れば空きスペースの有効活用ができますね。

akippaの取り組み事例

【ニッポンレンタカーの営業所駐車場が利用可能に】
akippaでは、ニッポンレンタカーの営業所に併設されている駐車場を予約できるようになっています。
ニッポンレンタカーの営業拠点は、駅周辺の好立地にあり、年末年始やゴールデンウイーク、週末は高稼働となり、駐車場に空きが発生します。一方、高稼働の時期は、駅周辺の駐車場需要が高まり、駐車場不足も発生する事もあるため、akippaでの駐車場活用を開始しています。

【各スポーツチームと連携し試合時の駐車場提供の実施】
akippaはスポーツチームと連携し、試合時に多くの人が訪れるスタジアム周辺の駐車場提供もおこなっています。
セレッソ大阪との連携では、駐車場提供をはじめ、コラボレーション企画である「わんわんペットデー」を実施し駐車場と愛犬を一時預かりしてもらえるサービスがついた企画観戦チケットを販売いたしました。
他にもプロバスケットリーグ「B.LEAGUE」の西宮ストークスの公式パーキングサプライヤーとなり、akippa駐車場の周知および増台を実施しています。

個人宅だけではなく会社単位で活用しているところもあるようです。空きスペースを誰かに貸して有効活用する。
最近は無駄を省く、有効活用するということがあらゆるサービスでテーマになっているような気がします。なんというか、ああそういう手があったのかと感心させられるサービスが多いです。
私の隣もスペースが空いているのでそれも有効活用できればなあ。

web版はこちら▼
https://www.akippa.com/

akippaアプリ Android版はこちら▼
https://goo.gl/PHlgkE

akippaアプリ iOS版はこちら▼
駐車場の予約なら akippa(あきっぱ) – akippa Inc.

Return Top

Copyrighted Image