ばかにゅー.com

「マンウィズ」と「東京スカパラ」世界で活躍する両バンドのコラボが実現!

「マンウィズ」と「東京スカパラ」世界で活躍する両バンドのコラボが実現!

ロックバンド「MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション)」と「東京スカパラダイスオーケストラ」がコラボをした楽曲が2月2日いリリースしました。疾走感やパーティー感を表現した「対決」が見どころとなっているみたいですが、世界で活躍している両バンドのコラボなので、注目ですね。



「MAN WITH A MISSION」とは


公式設定としては、19XX年、地球が度重なる戦禍に見舞われていた時代、エレクトリックレディーランドと呼ばれる地球の最果てで、天才生物学者であるジミー・ヘンドリックスによるマッドサイエンスの結果生まれた生命体とされている。
ジミーはギターを趣味としていたことで、音楽の能力がプログラミングされたのです。
超人的な肉体と頭脳を持つため、アドルフ・ヒトラー、ヨシフ・スターリンと言った権力者から、ギレン・ザビに至るまで利用されることとなり、罪の意識に苛まれたジミーは誰の手にも渡らせぬよう、命と引き換えに南極の氷河の中に氷漬けにしたのです。

凍結中は、オオカミならではの発達した聴覚で世界中の様々な音楽を聴いていたらしく、1997年に開催されたAIR JAMで演奏された音を聴いたことをきっかけに、音楽で何か世界を変えられないかと音楽活動を志すようになったとされています。
以後凍結状態が続いていたが、2010年になり、地球温暖化の影響で氷が融けてしまったために復活し、バンド活動を開始したとのこと。

設定内容が細かくあるのですが、大まかにこんな感じです。バンドの結成時期などは公表されていなく、メンバーの国籍、年齢なども不明ですが、未知なる雰囲気がまた興味をそそられますね。

「東京スカパラダイスオーケストラ」とは


1985年に結成した彼らは、ソニー・ミュージックアーティスツ所属。略称スカパラと呼ばれています。
1990年にシングル「MONSTER ROCK」とアルバム「スカパラ登場」でエピックレコードからメジャーデビューを果たし、1998年に現在のエイベックスへ移籍したのです。

ジャマイカ発祥の音楽ジャンル「スカ」をフィーチャーしたサウンドの他、統一されたスーツの衣装というビジュアル的な特徴もあり、CMにも何度か出演されていますね。見た事あるって人もいると思いますよ。

インストゥルメンタル曲のリリースが多いが、ゲストボーカルをフィーチャーしたシングルも何度か発売してて、これまでに奥田民生、チバユウスケ、田島貴男、甲本ヒロトらをボーカルに迎えている。また、高橋幸宏やPUFFYらとのコラボレーションシングルにも参加しているのです。

今回のコラボ楽曲「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」

冒頭でも少しお話しましたが、疾走感があり、パーティー感のある楽曲となっており、両バンドの個性が組み合わさることによって、より音楽に深みが増しているカッコいい楽曲です。

マンウィズもスカパラもどちらのバンドも知らない人、って人が聞いても、「あっかっこいい」と言える作品になっているのでオススメですよ。自分のモチベーションを上げたい、トモダチと盛り上がりたいって時に聞いてみるのも良いかもしれませんね。

まだこの楽曲を聞いていない人がいたら、下に動画があるのでぜひチェックしてみてください。

ライター情報

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image