ばかにゅー.com

世界が食糧難!?ハングリー精神で生き抜く!

世界が食糧難!?ハングリー精神で生き抜く!

もし明日、地球がなくなると知ったらみなさんはどうしますか?僕は…好きな子に告白します、乙女か!
てなことで未来は何が起きるかわかりません、備えあれば患いなしではないでしょうか。
というのも食糧難に備えて何を食べていけば良いかを考え、検証したYouTuberがいたのでタメになるかもと思い見ましたが、思いのほか衝撃映像だった…



なにを食べて生き抜く?…虫です!

YouTuber「東海オンエア」さんが今回の企画動画『食糧難に備えて美味しい虫ランキング決めときます』というタイトルで配信していたので見てみましたが、虫嫌いの方は見ないことを強くオススメします。
彼らが用意した虫たちですがなかなかのくせものですよ、見ていて鳥肌が立ちましたね。
ちなみにご紹介させていただくと「さそり、幼虫、バッタ、コオロギ、カブトムシ、タランチュラ」でしたが、味付けされた商品を食べていたみたいなので、実践向きではないような気はします。
ただ、率直な味の感想を聞けたので、いざという時の参考にでもしましょう。
ランキング方式で味比べをしていく「東海オンエア」さんでしたが、よくあの虫たちを食べれたと尊敬しちゃいましたね、僕には無理です。

昔に”イナゴ”は食べたことあるけど

僕が小学生の時に、先生たちに連れられて学年全員でイナゴを捕まえることになった時の懐かしい昔話になります、あんなことになるとは…
小学生の時はいろいろな行事があると思いますが、中でも”イナゴ”エピソードが印象的でした。
あれはたしか、稲刈りか何かのイベントの日で気づいたら学年のみんなでイナゴをとる事になったんです。
結構な数のイナゴを捕まえた僕たちは学校へ戻り、友達同士で「楽しかったね」なんて話をしながら教室で先生たちが戻ってくるのを待っていました。
そして戻ってきた先生の手元には、黒い物体を盛り込んだお皿を抱えていて「先生、それなに?」と聞くと「イナゴだよ」と、平然とした顔で答えていた先生を今でも覚えています。
小学生の僕は衝撃が走りました、そしてさっきの”捕獲”は”捕食”を意味していたと幼いながらも悟りましたね。

初めての味に困惑!

普通に過ごしていたら”イナゴ”を食べる機会なんてないと思っていましたが、普通に食べていましたね、味を覚えているので思い出したくはなかったんですけど…
その当初は小学生だからと言って怖いものなしって訳ではなく、イナゴを口に入れる事にためらいましたよ、そもそも虫を食べるって概念がなかったので、今おかれている現状を理解できていなかったと思いますね。
そして気になる味ですが…甘かったです、正直そこまでまずくなかったですよ。
ただ、ある程度調理されていたのでそれなりにおいしかったかもしれないです、砂糖醤油かなんかで火を通した感じで、食感はというと…気になった方は試食してみてはいかがですか?

もしも僕が食糧難に遭った時は一応イナゴを選びますね!まー昔の知り合いみたいなもんなんで。
みなさんが虫を食べる事になった時はどうしますか、もしもを想定して「東海オンエア」さんの動画を視聴することも悪くないと思いますよ。※虫嫌いの方は見ないでね

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image