ばかにゅー.com

マンガで大賞が取れれば映画化も決まる「画期的マンガ大賞」

マンガで大賞が取れれば映画化も決まる「画期的マンガ大賞」

渋谷区と佐世保市に繋がりがあるのなんて知りませんでした。それぞれの街の親善を兼ねた、世界に通用する映画作家を発掘育成する短編映画祭「第2回 渋谷TANPEN映画祭 CLIMAXat佐世保 2018-2019」が開催されるのですが、今回から新部門を創設して面白い試みをするそうですよ。



「渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保」とは

2018年4月1日(日)~2019年2月10日(日)の期間、様々なイベントを重ねて渋谷と佐世保を盛り上げていく短編映画祭です。

「渋谷と佐世保」と言えば「短編映画祭」と言われるような世界常識を作りたい!そんな、渋谷区と佐世保市の親善と世界に通用する映画作家を発掘育成を目的としています。

“渋谷と佐世保が短編映画の街になる”をテーマに恵比寿フェローズと長崎オランダ村で無料の映画上映会も実施。たくさんの作品が上映されるようなので、気になる方はイベントページ(http://eizousya.co.jp/tanpen/index.html)を確認してみてくださいね。

マンガと映画がコラボする賞

画期的マンガ大賞」は、今回から新設となった短編映画祭「渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保」の一部門です。

映画と漫画を組み合わせた、今までにないまったく新しいマンガ賞で、大賞となった漫画作品は配信、連載化はもちろんのこと、実写映画化までされちゃうとのこと。映画化した漫画作品は、短編映画祭「第3回 渋谷TANPEN映画祭 CLIMAXat佐世保 2019-2020(名称未定)」にて上映されるようです。

さらに俳優の別所哲也さんが代表を務めることでも有名な「Short Shorts Film Festival&ASIA」にも挑戦してもらうそう。大賞を取ったら一挙に忙しくなりそうですね。

画期的マンガ大賞 概要

募集期間: 5月10日(木)~8月31日(金)

内容: プロ・アマ問わずご応募可ですが、受賞後に執筆・連載して頂ける方に限ります。応募作品は未発表のオリジナル漫画作品(24ページ)。9月28日(金)に1次審査合格作品を「渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保」ホームページ上にて発表予定です。

応募方法: 以下サイトから応募可能

URL: http://eizousya.co.jp/tanpen/manga/form.php

ライター情報

むーさん
また真面目って言われる。

真面目って言うな。ばかやろー。

チップスターうまし。
Return Top

Copyrighted Image