ばかにゅー.com

運動とサポートグッズではどちらが効率的?面倒臭がりさんは覗いてみて

運動とサポートグッズではどちらが効率的?面倒臭がりさんは覗いてみて

体を鍛えること、体重を落とすこと、ボディラインをキープしたいなど、理想の体型や体力づくりを考えている人は多いはず。

僕もその一人でもあるのですが、ここ最近体力と筋力の衰えが否めなくなってきた。

しかし、運動しようにも面倒臭いという気持ちが先行してしまい、なかなか乗る気になれない現状にあります。

そこで考えているのがクリスティアーノ・ロナウドが出演しているCMでおなじみの「SIX PAD」を購入しようかと思っているわけです。

恐らく効果は期待できるかと思うのですが、そのサポートグッズだけで健康的になれるのかが気になるところ、自分なりに分析してみることに。



運動をすることの意味

これは動物全般的に言えることだと思うのですが、やはり使わない筋肉が衰えるのは当たり前で、体を動かさなければ体力が付くはずもありません。

だとすれば答えは簡単ですよね、運動をしましょう。

っと、みんなも分かっているのになぜしないのか、「面倒」だからでしょうね。それと、時間が無いと言う人もいると思います。

ただ、時間の問題であればまさにサポートグッズで効率よく体を鍛えられるのでは?

結局のところ、運動をしなくてはいけない理由なんて後回しで、ただただ重い腰をあげるキッカケが無いと思うのですが。

サポートグッズは侮れなかった

冒頭でも上げた「SIX PAD」のような簡易のモノを利用していた時期があります。

当時、お腹周りの脂肪が気になっており、どうにかならないもんかと考え初めてサポートグッズを使ってみたのです。

するとどうでしょう、使用頻度は1日約数分で、1週間もあればお腹周りはかなりスッキリ。ちゃんとした効果がありました。

そして「太もも」にも実践してみたところ、僕の場合3日くらいでその効果が見られ、明らかにセルライトは少なくなり、全体的に細くなっていました。

こう考えると、あくまで僕のは簡易サポートグッズであって、有名どころの「SIX PAD」を使用すれば絶大な効果が得られるのではないかと。

しかし、そもそも体を鍛える根本的な解決はそこには無いとに気づいたわけです。

体力作りは運動しなければ解決しない

サポートグッズの効果を実感したことは間違い無いのですが、効果がある箇所はピンポイント。そう考えると、ランニングなどの運動と合わせてやることが必要かと思うのです。

確かに筋力は効率良く付けられる、しかしあくまで筋力だけ。根本的な体力が付いていなけらば、その筋力との相乗効果は生まれないと言えるのでは無いでしょうか。

普段鍛えられない部位や、徹底的に鍛えた部位には打って付けだと思いますが、鍛えた筋力を要するには体力も必要なはずです。

みなさんの中にもし、痩せたい気持ちや体力を付けたなどと考えている中で、面倒臭いと思っているのであればまずサポートグッズから初めてみるのが良いかもしれませんね。

まずはキッカケ作りから考えてみましょう。

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image