ばかにゅー.com

「最果てのバベル」はFF好きにはたまらん!コロプラから新作RPGが登場

「最果てのバベル」はFF好きにはたまらん!コロプラから新作RPGが登場

白猫プロジェクトで知られているコロプラから、新作RPGが登場するとのことでワクワクドキドキしている方も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、コロプラから新作RPGとして配信予定の「最果てのバベル」のご紹介をしていきたいと思います。

実は今回の新作ではあの有名作品を手がけた人たちによる、その作品のファンにとっては楽しみでしかない内容となっているのです。

タイトルでお気づきかもしれませんが、「最果てのバベル」について見ていきましょう!



あ・ら・す・じ

巨大な塔『バベル』
文明を失いかけた人間たちが住む街、それは静かに死に向かう街でもあった。

街は広大な森に囲まれ、森は高い岩壁に囲まれていた。
誰も壁の外のことを知らなかった。
誰も壁の外に行けるとは考えていなかった。
彼を、のぞいては。

17歳の少年ライ。
彼は隔離された自分の部屋から、一度も外に出たことがない。
いつか自由を手に入れ、外の世界を知りたい。そう願い、暮らしていた。
少年の願いは、いつもの街を襲う異変をきっかけに、叶うこととなる。

塔紀1119年――

少年は鳥籠の中の少女と出会う。
その出会いは彼に世界を翔ける翼を与える。

そして二人は、それぞれの運命にむかって羽ばたき始める。

ファイナルファンタジーを手がけたクリエイターによるRPG

さて今回もっとも注目して欲しいポイントは2つ。「最果てのバベル」のシナリオは、「ファイナルファンタジーⅦ」のシナリオを手がけた野島一成さんとなっているのです。

・野島一成さん

そして、サウンドには「ファイナルファンタジーⅫ」を手がけた崎元 仁さんとなっています。

・崎元 仁さん

有名RPGを手掛けてきた著名クリエイターの起用により、ハイクオリティなゲーム体験をすることができる「最果てのバベル」。

物語もさながら、世界観に浸れる音楽も最高峰となっていること間違いなし。ファイナルファンタジーⅦ、Ⅻをプレイしたことがある人であれば想像がつくのではないでしょうか。

キャラクターデザインはどうなの!?

さて、やはりキャラクターデザインというのもゲームを楽しむ上で大事となってくるのですが、「最果てのバベル」のデザイン、僕は好きですね。

ということで少しだけキャラクターの紹介をしていきましょう。

・主人公「ライ」

バベルの密室に閉じ込められて育った少年。そのため、外の世界に対してのあこがれが強い。好奇心旺盛で明るく素直な性格。

・「マイリージャ」

バベルの鳥籠に囚われている少女。自身が負うべき役目について、強い責任感を抱いている。他人を寄せ付けない、強気な性格。

一応物語のメインとなる二人ですが、どことなくファイナルファンタジーデザインにも見えてくる。(ファイナルファンタジーを手がけたクリエイターが携わっているからでしょうね)

ともあれ、公式サイトでムービーも公開されているので見てください。
・公式サイトhttps://colopl.co.jp/colopl_babel/

そして、事前登録受付中なので興味が湧いた方はぜひ!

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image