ばかにゅー.com

無料で何度でも“オリジナルiPhoneケース”を作れるアプリ「curike」

無料で何度でも“オリジナルiPhoneケース”を作れるアプリ「curike」

私が今一番食べたいものはチーズタッカルビです。
最近よくテレビで紹介されていますね。あまり食に興味がない私でもやはりお肉というのは魅力的に感じます。たっぷりのチーズに絡まるお肉。
美味しそうだなあ、食べたいなあ、食べてみたいなあ、と思い早1ヶ月。
きっと今後も食べに行くことは無い気がします。休みの日にわざわざ食べに行くのは億劫だし、仕事終わりは家に直行したいし、とにかくとっても出不精だから。

そんな困ったちゃん出不精の方は私以外にもいるはずです。
無理に出る必要はありません。家にいましょう。では家で何をしましょう。色々飽きちゃいましたね。わかりました、任せてください。
ということで、今回は家で楽しめるアプリを見つけて参りました。iPhoneケースを無料で作れるアプリです。無料で何度でもです。魅力的でしょう。
名前は「curike」。早速ご紹介していきます。



無料で作れる!オリジナルiPhoneケースの作り方

1.「curike」をインストールして立ち上げると、“オリジナルケース”というボタンがあるので、それをタップします。
2.iPhoneの機種を選ぶ画面が出てきます。iPhone5〜iPhoneXまでの機種が選べるので、使用しているiPhoneの機種とカラーを選びます。
3.デフォルトのデザインを選ぶか、ライブラリから好きな写真などを選び、ベースとなるデザインを決めます。
4.ベースのデザインに追加で、スタンプや文字入れをします。またベースデザインの画像加工もこの画面でできます。
5.画面全体のフィルターを調整して、“このデザインでOK!”を押せば完了です。画質チェックも行うことができます。

上記の手順でオリジナルデザインを作成したら、アプリからウェブサイトへと移行します。ウェブサイトにログインし、発送先などの情報を入力したら商品の到着を待つだけ。
iPhoneのオリジナルケースの作成に関してはデザイン料やアプリの使用料はかかりません。送料のみです。
すごく簡単に、そして安く作れます。私も作ってみました。

私のスマホケースです。なんと先着1名様にプレゼント……

作ったデザインは売ることもできる!

curikeのウェブサイトからはなんと作成したデザインを売ることもできます。
会員登録をして作成したスマホケースのデザインを登録。審査後2〜3日以内にサイト上で販売されます。誰かがあなたのデザインを購入したら、500コイン〜報酬として反映されます。
また売る以外にも誰かに紹介したり、SNSで広めるなどしてもコインは獲得できます。獲得したコインはギフト券やキャッシュバックに替えることもできます。
もちろん、サイト内ではデザインを売る以外にも、誰かのデザインを購入したり、デザイン作成することもできます。

あら、これちょっといい感じじゃない?と思えるデザインができてしまったら、登録してみてもいいかもしれません。
いつの間にかあなたのデザインが人気になってたり。いつの間にかコインがざっくり増えてたり。グフフフフフフ。私にその才能はないのでやりませんが。
でもちょっとした趣味にもなりますね。

iPhoneケース以外にもオリジナルグッズが作れる

無料で作成できるのは“iPhoneケースのみ”で有料にはなりますが、スマホリングやIQOSケース、Tシャツ、トレーナーなどのオリジナルグッズも作成することができます。もちろん、各種サイズや色なども取り揃えています。
パソコンを必要とせず、アプリ一つで簡単に作れる。とっても手軽ですね。
また、アプリを立ち上げると“みんなのデザイン”というボタンがあります。それをタップするとインスタグラムが起動し、「#クリケ」とタグ付けされた投稿を見ることができます。
2018年2月26日時点で4,500件の投稿があります。curikeユーザーがどんなオリジナルグッズを作っているのか見ることができます。
デザインに困ったら他のユーザーのデザインを参考にしてみてもいいかもしれません。

話は変わりますが、ちょっと最近熊谷くん、記事に力が入ってないんじゃない?って思いませんか。
そうなんです、力入ってないんです。いいえ、入らないんです。やる気はマソマソです、マソマソなのですがいまいち文章に力が伝わらないんです。
なぜだと思いますか。
肩こりん星人だからです。スーパー肩こりん星人です。雪の野郎が降り始めてから一気に外気が冷えましたよね。冷えやがったせいで肩こりが一気に重くのしかかってきました。最近は本当にひどくて、今まで左肩だけだったのですが今年から右肩にも重くのしかかり始めました。
いっその事この肩こりを記事にしたい。そうですね、明日は私の肩こり記事を書きましょう。
あとは鬼編集長のお許しを取るだけ……

curike クリエイトするスマホケース – takumikobo inc.

タイトル画像 Pixabay

Return Top

Copyrighted Image