ばかにゅー.com

PCゲームを持ち運べる!「GPD WIN2(ジーピーディ ウィンツー)」

PCゲームを持ち運べる!「GPD WIN2(ジーピーディ ウィンツー)」

スマホゲーが主流の時代で、任天堂やソニーが負けじと頑張っているゲーム業界ですが、Windowsもまだ諦めていないようですよ。

PCゲームは敷居が高いイメージがあってなかなか手が出せない方も多いのではないでしょうか。

そんなライトユーザーもPCゲームが気軽に楽しめる時代がやってきそうです。



GPD WIN2(ジーピーディ ウィンツー)とは

多くのゲーマーの夢だった、超大作FPSなどのPCゲームを快適にプレイできる、本格的な携帯ゲーム機です。テレビやコンピュータの前でしかプレイできなかった多くのゲームを、ポータブルハンドヘルドで実行可能にした初代「GPD WIN」の後継機となります。

GPD WIN には、性能と放熱の面でいくつかの欠点がありましたが、「GPD WIN2」は、それらの問題を高次元で解決し、超大作のPCゲームを円滑にプレイできる携帯型ゲーム機として開発されました。

GPD WIN2のスペックについて

使いやすいデザイン

洗練された外観デザインは、ドイツのレッドドット賞受賞チームと共同で開発。Windows 10を搭載し、1,000,000以上のインターネットゲームをサポート。

綺麗なグラフィック

シャープ製LCD 6インチ 静電容量式タッチスクリーンを採用。視野角最大178°、画面面積は、前世代のGPD WINと比較して9%増加。Corning Gorilla Glass 4を採用。1,280×720の画面解像度では、典型的な24インチ デスクトップ モニタの2.53倍のPPI。

処理が早い

インテル(R)Core(TM) i7-3770Kのパフォーマンスに近い第7世代のインテル(R)Kaby Lake(TM) Core m3-7Y30プロセッサを搭載。CPU-Zのシングルコア性能スコアが1,244ポイントである非常に高性能CPU。

グラフィックがスムーズ

CPUコアm3-7y30を補完する第9世代のインテル(R)HDグラフィックス615(24EU実行ユニット、最大900MHzのダイナミック周波数)を搭載。ゲームフレームレートは、第一世代「GPD WIN」と比較して2.2倍向上。

たくさんのゲームが保存可能

eMMCに比べて4倍高速のSSDを採用。さらにM.2 2242拡張ポートを備えているので、たくさんのゲームをインストールしたい場合にはストレージの拡張が可能。

バッテリー持ちが良い

大容量・高密度2×4,900mAhのリチウムポリマー電池を搭載。GPD WIN2の最大ゲームプレイバッテリー寿命は6時間以上。GPD WIN2は、GPD社製品では初のPD 2.0急速充電をサポート。45分以内にバッテリーを半分まで充電可能。

操作性が良い

フィードバック機能内蔵のアルプス電気製3Dジョイスティックを採用。内蔵された振動フィードバック機能により、想像をこえるゲーム体験を実現。

性能が落ちにくい

2,000~10,000rpmでダイナミックに回転数を調整できる高出力ターボファンと温度制御機能を内蔵。GPD WIN2で強化された冷却ソリューションは、2,000~10,000rpmでダイナミックに回転数を調整できる高出力ターボファンと、内蔵の温度制御機能で、ゲームの安定稼働に貢献。

第8回モバイル活用展〜2018 Japan IT Week 春〜

東京ビッグサイト・展示ホールで開催される「2018 Japan IT Week 春 第8回モバイル活用展」で出店される、シンセン・ジーピーディ・テクノロジー社のブースでは、日本初公開となるハイパフォーマンス モバイル Windows PC ゲーム端末『GPD WIN2(ジー・ピー・ディ・ウィン・ツー)』最新版の実機の展示が予定されています。

今回はその他にも実用性と超小型化を両立したポケットに収まる高性能パソコンUMPCの決定版『GPD Pocket(ジー・ピー・ディ・ポケット)』も展示するとのこと。

スマホに負けないPCゲームの面白さ

PCゲームは低予算で製作できることもあって、小規模なソフト開発会社も参入しています。そのため、大手ゲームソフトメーカーには無い想像力豊かな作品も多いんです。

例えば、大ヒットしたマインクラフト(以下、マイクラ)などはPCゲームからのスタートだったのはご存知ですか?

マイクラのような、アイディアが素晴らしいゲームもPCゲーム市場があったから誕生したわけですが、じつはまだ見つかっていない隠れた名作もあるかもしれないですよね。

GPD WIN2の登場で、そんなお宝ゲームがこれから世の中に羽ばたいていくキッカケになるかもしれません。

価格・予約情報

先行予約特別価格が設定されているようなので、購入希望のかたは日本公式取り扱い先、株式会社天空の予約ページよりどうぞ。

定価:98,000円

予約先行価格:79,800円

お届け予定日:5月下旬〜6月上旬

予約受付先:https://www.gpdwin2.jp/

Return Top

Copyrighted Image