ばかにゅー.com

画像編集はTypicとPhotoInfo!でサクッと済ませて早く寝よう

画像編集はTypicとPhotoInfo!でサクッと済ませて早く寝よう

スマホ社会、SNS社会において画像編集はほぼ欠かせないものですよね。
ただ載っけるのもいいけどそんな簡単にいい写真は撮れないし、やっぱり見栄えを良くしたいですよね。・・・おしゃれに見せたいじゃなくて見栄えを良くしたいに言葉を変えると大人っぽくなりますね。なんてそんなことは置いといて。
今回は私がオススメする簡単で使いやすい画像編集アプリを2種類紹介していきたいと思います。



サクサク画像加工ができちゃうTypic

これは言葉で言っても伝えづらいので写真で説明していきますね。超解説です。

まずは画像をカメラもしくはライブラリから取り込みます。

画面下半分を左フリックすると上の画面になります。機能の説明ですがFILTERから画像全体フィルターの設定。ADJUSTからフィルターの強弱等を変更。EFECTSが所謂写真に写り込む赤い光の部分ですね。この画像だと右端の部分にかけてあります。FRAMESが写真のフレーム変更。今回はクリーム色のフレームを使用しています。

そしてまた左フリックをすると今度は文字が入れられます。無料版でも結構な種類があります。その他にも文字サイズの変更、位置変更、角度変更が簡単に行えます。

この画面からまた左フリックで進めると今度は文字の色が選べます。
文字色画面からさらに進むと

今度は画像に入れ込むデザインが選べます。これまた種類が多いです。もちろん、文字同様デザインもサイズ変更、位置変更、角度変更が簡単に行えます。次の画面に進めばフレームの色が変更できます。
フレームの色を変更して次画面に進めば保存画面です。

インスタ、フェイスブック等に直接投稿が可能となっています。このアプリ、広告も少なくて非常にサクサクと進めます。そして何よりも加工の幅が広い。
お手本画像がちょっと最先端なセンスを発揮してしまい、追いて来れないかもしれませんがとにかくオススメです。

PhotoInfo!で位置情報を削除しよう

もう常識になっているとは思いますが、SNSに画像を投稿するにあたり位置情報を削除するのは必須です。消していないと位置情報がモロバレとなってしまいます。
もともとスマホの設定で写真への位置情報追加を許可していなければ問題ないのですが、旅行なんかの写真は位置情報つけて思い出として残しておきたいとか私みたいになんでもOKにしてしまう人がいたら要注意です。
もし位置情報を許可しているのであれば設定をOFFにするか位置情報削除アプリで消しましょう。
私はPhotoInfo!というアプリで消しているの参考程度にやり方を載せておきます。

やり方と言っても大した作業はないのですが、立ち上げるとこのような画面になります。位置情報を消したい画像の左上にチェックを付けてゴミ箱ボタンを押すだけ。
これで選んだ写真の位置情報は消えます。

おしゃれにそして安全にSNSライフを送りたいですね。二つとも非常に使いやすいアプリなのでオススメです。下にリンクを貼っておきますので気になったら使ってみてください。
ついでにTwitterフォローも待っているんだからね!

Typic – Text on Photos – Hi Mom S.A.S

Photo Info! – Yuki Matsushita

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Copyrighted Image