ばかにゅー.com

面白いと話題の「真庭市ごみ取締警察24時!」。ごみの未来を考えよう!

面白いと話題の「真庭市ごみ取締警察24時!」。ごみの未来を考えよう!

生活をしていれば「ごみ」が出るのは当たり前ですが、いまその「ごみ」に対しての問題が増えつつあるようです。

ごみ出しのマナーがなっていない人が多く、「ゴミ出し違反者」が続出中!?これは警察も見逃せない!

なんて事を題材に、岡山県の真庭市(まにわし)を舞台にごみ出し違反者を取り締まる警察を描いた動画が公開されました。

警察24時を彷彿させるよう動画は、なぜかクスッとしてしまう部分があり、ごみについて考えさせられる1つの作品として話題になりつつあるのです。



ごみが増え続ければ本当に法律が出来てしまうかも!?


現在では、ごみ出しによる犯罪、取り締まりはないものの、ごみが増え続ければ取り締まりの対象になりうる可能性があるようです。

というのもこの動画では、このままみんながごみの減量を考えずに出し続けていると、きゅうくつな未来になってしまうという警告を描いているわけです。

しかし、人口は減少しているのにごみの量は減っていない自治体は他にもたくさんあるとのこと、多くの人に動画を見てもらい、ごみの減量について考えてもらいたいと思い制作されたものです。

みんさんはごみの分別、出せるもの出せないものなど、しっかりと区別しながらごみ出し出来ていますか?

なぜ舞台が岡山県真庭市?

実はこの真庭市というのは、ここ数年人口が減っているにもかかわらずごみの排出量が減っていない現状が問題視されているのです。

真庭市の市民に「真庭市の未来と持続可能なごみ処理」を考えるきっかけとなるためのPR動画として制作されたのが始まりとのこと。

そしてこの真庭市というのが、国連が提唱(ていしょう)する「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に向け、優れた取り組みを行う全国29都市の「SDGs未来都市」の一つに選定されました。

また、取組自体も先導的なものとして全国10事業の「自治体SDGsモデル事業」にも選定されているようなのです。

真庭市の市民に勝手なプレッシャーがハンパない気もしますが、意識をしていかないと深刻な問題になりうるからこそなのでしょうね。

ごみ出しの取り締まり……大変そう


みなさんも気を抜かないでくださいね。ごみ出し事情は誰にも関わる話であって、他人事ではないと思います。

そして、その「ごみ」について改めて考えてもらうべく制作された「真庭市ごみ取締警察24時!」を見て、今一度考えて見てはいかがでしょう。

もし、僕たちの生活にごみ出しを取り締まる法律が出来てしまえば、住みづらいこと間違いなし。

難しいことは言いません、動画見てみてよ、面白いからさ。

・真庭市公式チャンネル URL
https://www.youtube.com/watch?v=ALk2j4Fj8fc

ライターはこの人

どすえ
最近「荒野行動」にハマっておりやす!

未だ個人では1位になった事がないけど、チームではなんとか。

これからもっと腕を磨くでー!
Return Top

Copyrighted Image