ばかにゅー.com

撮影すると“光るTシャツ”専門ブランド「LIHGT FORCE STORE(ライトフォースストア)」

撮影すると“光るTシャツ”専門ブランド「LIHGT FORCE STORE(ライトフォースストア)」

交通事故防止でも役立っている反射材(リフレクター)を活用した、面白いコンセプトのアパレルブランドが登場しました。

リフレクターTシャツ専門ブランド「LIGHT FORCE STORE」では、リフレクター素材をオシャレなTシャツのデザインとして利用することで、普段からカジュアルに着たいと思わせることを目的としています。



80%はリフレクターを身に着けていない

全国各地の自治体や警察、学校などが夜間の交通安全のために反射材キーホルダーやタスキを配布する活動をしているものの、交通事故の被害にあった人の80%はリフレクターを身につけていないそうです。

夜間に運転をしているとわかりますが、街灯の少ない住宅街などを走行していると、歩行者にかなり接近しないと存在を認知できない、ヒヤッとする瞬間があります。

夜間に外出するときには、リフレクターを身につけているだけで早期に存在が確認できるので、事故の被害にあいにくくするのは間違いありません。

フェスやイベントでも活躍しそうなデザイン

反射材を身につけてもらうには、一般のアパレル商品と比べても「カッコいい」、「カワイイ」、「自分らしい」商品である必要があると気づいたことがきっかけで、「LIGHT FORCE STORE」を立ち上げました。

まずはみんなが着たくなるデザインであることを考えてデザインされたTシャツは、本来の目的である“日常的に着る”ことはもちろん、“イベントにおそろいで”着ていっても良さそうなものばかり。

イベントでLIGHT FORCE STOREのTシャツを見かけた人が、「いいね、それ!」となって更に広がって行くのではないでしょうか?

オリジナルデザインTシャツも用意

募集中のクラウドファンディングでは、リターンとして、オリジナルデザインTシャツオリジナルメッセージを入れられるコースがあります。

デザイナーがデザインしたTシャツもいいですが、自分なりのお気に入りをカタチにすることで、もっと着たいと思えるTシャツが出来上がれば、着る機会も増えそう。

「再帰性反射」という技術でスマホやカメラのフラッシュ撮影で浮かび上がる仕様なので、リンクコーデでSNSに投稿するのも面白そうですよね。

クラウドファンディングページ:https://readyfor.jp/projects/lightforcestore

公式ホームページ:https://lightforcestore.com/

Return Top

Copyrighted Image