ばかにゅー.com

車の一括見積もりを使ってみたらとんでもなかった

車の一括見積もりを使ってみたらとんでもなかった

「貯金もしたいし、車を売って生活費を節約しようかな……」

そう思って、ネットで調べたところ、一括で数十社に見積もりを依頼できるサイトがあったんですよ。皆さんも知っているだろう価格ドッ○コムっていうところなんですけどね。

金額を知るためにはアドレスの他に都道府県と電話番号の記入が必要になってくるんですが、これが悪夢の始まり。

「もう2度と利用しない……」

そう、心に刻むほど酷かったので、みなさんにも教えておきます。



登録すると数秒後に

一括見積もりがメールで届くと書いてあったので、どこにも値段を開示してくれているところはないし、目安となる金額を知りたかったので、不安はあったものの登録してみることに。

記入が終わって次の画面に移ると、直ぐに知らない番号からのワン切りが……

「え、ワン切り?!」

と思った瞬間、別の番号から着信が。ちなみに登録したのは休日の23:00頃

電話をつなぐと案の定、買取業社から。

「はい、もしもし」

「車買取の〜〜ですが、夜分にすみません」

いや、本当だよ。メールで見積もりが〜とか書いてあったから登録したのになんで電話なんだよ。

結局のところ金額を教えてくれない

イラっとしたものの、話をそのまま聞いていると、査定のために日程を調整したいと言ってきた。

「まずは、概算でいいので目安金額を教えてくれませんか?」

そう、尋ねるが、電話では言えないの一点張り。

しかもその業者は、店舗での査定だったので、教えられないけど店舗まできてくれと言ってくる。

正直、犬でもオヤツが貰えると分からない人にホイホイ付いて行くのは稀だと思う。

「目安が分からないと時間の無駄になるので、お断りします」

そんな感じで告げると、また連絡しますと言って電話が終わった。

この段階で既に一括見積もりうんぬんを使ったことに後悔していたが、情報を送ってしまったので、もうどうしようもない。

平日の日中が鬼

翌日は平日だったので、いつも通り仕事の支度をしていると携帯に着信があった。

画面を見るとフリーダイヤルだったので、昨日の一件を考えても買取業者で間違いなさそうなので、繋げずに切った。

支度が終わって駅に向かって歩き出すと再び別の番号から着信が……

「平日のこの時間に出れるわけないだろ」

そう思いながら、すぐに切る。

ここからが酷かった、数社から繰り返し着信がくる。切っているのに5分も経たずにかけてくるから、電車に乗っていてもスマホを見ている余裕がないほど。

電車に乗りながら、ひたすらかかってくる電話を切り続けているが、全くその波が止まる気配がない。

「ぐぬぬぬ……」

溢れてくるイライラを抑えながらも、仕事の電話や連絡もあるので電源を切ることもできずに、目的の場所までひたすら我慢。

仕事を初めても、胸ポケットに入れたスマホは、止まることなく震え続けている。

結局、1日中がそんな感じで、ひっきりなしに着信が飛んでくる状況だった。夕方になって自宅に帰ってからかかってくる電話に応対したが、言ってくることはどこも同じ。

「買取業者の○○ですが、早速ですが、査定の日程ですが〜」

「いやいや、まだ査定をするとか決めてないし、そもそも勝手に話を進めるなー!」

なんて言うとめんどくさそうだったので、目安の値段を先に聞いていると伝えたんですがと答えても、やはりどこも言わず。

1、2社だけは、それならメールで送りますと言ってくるところもあったけれど、ほとんど全てが無理にでも査定をさせようとする業者ばかり。

すっごい低姿勢で喋ってきたり、まくし立てるように都合のいい会話に持って行こうとしたりとオペレーターによって様々だった。

中には、電話に出たのに終始無言の業者もいたのには驚いた。

「あれ、西川くん(すぐ気絶する芸人さん)かな?」

一括査定は絶対に使わない方がいい

個人で複数業者を呼んで、オークション形式で買い取ってもらう方法や、自動車販売に携わる業者だけが使えるオークションへの出品を代行してもらうサービスなど、一括査定以外にも車を高く売る方法があるので、言い値で買い取られるのは嫌な人は別の方法を探すべき

手間が増える程度であれば問題なかったけれど、日常生活に支障をきたすほど、しつこく電話をかけてくるのはいかがなものだろう。

こちらの都合も考えずに何度も電話をかけてくる業者には、たとえ他より高い金額を提示されたとしても、そのあとのトラブルが怖いので売りたいとは思わない。

もし、これから車やバイクを売ろうと考えている人がいたら、参考にしてほしい。

ライター情報

むーさん
また真面目って言われる。

真面目って言うな。ばかやろー。

チップスターうまし。
Return Top

Copyrighted Image